HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
タイムisマネー
2013.01.12
タイムisマネー①
只今am2:30

友人がFBにアップする写真は「お酒飲んでます!」写真ばかり・・・

ボクも負けじとドライで乾杯(-。-)

この時間まで仕事することに最近慣れっこになってきた。

時間の使い方がヘタクソなのだろうか。

そりゃ、ボクだって腹いっぱい寝たいさ。。。

でもこの話を目にした時、時間の尊さを知った。

*********************************************************************************** 

次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、毎日am12:00になるとあなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。

同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。

つまり86,400円の中であなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまうのです。

あなただったらどうしますか?

もちろん、毎日86,400円全額を引き出すのでは?

私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。

毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。

それは、翌日に繰り越されません。

それは貸し越しできません。

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。

そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。

もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。

過去にさかのぼることはできません。

あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。

時計の針は走り続けてます。

今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだったら、十分に大切にしましょう。

その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。

昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。

明日は、まだわからないのです。今日は与えられるものです。

―――だから、英語では今をプレゼント(=present)と言います。

*********************************************************************************

人生は有限です。

限りある時間、有効に使いましょう(#^.^#)



がんばるぞぃ(^^ゞ
2013.01.11
がんばるぞぃ(^^ゞ①
友人から10本セットいただきやした!

シゲ兄、さんきゅ~ね~♪




20%に入れるか
2013.01.11
プラス思考は、前向きな心を持った人たちにしか効果がない。

たいてい、 そういう人たちにはうまくいった経験がある。

たとえば、実力のあるレスリング選手は、次の試合で勝てると容易に信じられる。(中略)

そうなると、プラス思考が役立つ。

ところが、それが役立つのは、人口の20%の、すでに感情が前向きな人だけだ。

残りの人たち、世界の80%の人たちはマイナスの感情を持っていて、

プラス思考では救われない。(中略)

マイナスの感情からプラスの感情に変わるためには、

自ら成功の実体験を積まなければならない。(中略)

行動だけが、脳の大脳辺縁系の記憶を書き換えることが可能で、

あなたを真の「成功マシン」に変えられるのだ。

From 大富豪の仕事術

http://www.directbook.jp/bds/index_fb.html




炎上中(;一_一)
2013.01.10
炎上中(;一_一)①
今朝からブラックホールが炎上しております。

非常につらい。

おそらく昨夜のジャージャー麺が原因だろう・・・

(※育った環境による表現の下品さは、どうぞお許しください)




羨ましい“それ”
2013.01.09
つい、

ため息が出るほど、反省や後悔することはたまに・・・いや、しょっちゅうある。

しかしそれはまだ、そうなる事を予測せずに至った結果ですから、

多少は学習による改善の余地も残されよう。

しかし、

近年では“天然”という、すばらしい冠までつけてもらえる、

持って生まれた“それ”を活かして人生をエンジョイしている羨ましい程の

人間がいることも知っておかなければいけない。

ボクの身近にも一人。。。

誰とは言わないが、そうです“あの人”です(笑

※本人は自分が“それ”だと気づいてないので、あえての“あの人”です。

何度、あの角に頭をぶつけるのだろうか・・・(笑

何度、あのコードに足を引っかけるのだろうか・・・(笑

何度、同じことを言わせるのだろうか・・・(笑

「改善」という言葉の意味を知っているのだろうか・・・(笑

決してバカにしているわけではないが、

“それ”ではないボクにとって、その生き方自体が不思議でしょうがない。

しかし“それ”の人に限って、羨ましく思うところが

“それ”ではない人より多々あることは言うまでもない。

“それ”にはなりたくないと思いながらも“それ”が羨ましい・・・

実に不思議だ。

古田さん、ブログみてますか?

ボクも“マグロ漁師”ではなく“妖精さん”だと一度言われてみたいものです(笑




過去の記事一覧
2013.01.11
がんばるぞぃ(^^ゞ
2013.01.11
20%に入れるか
2013.01.10
炎上中(;一_一)
2013.01.09
羨ましい“それ”
2013.01.06
初打ち~♪
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.