HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
楽しい仲間
2017.02.22
楽しい仲間① 楽しい仲間②
昨夜は同窓会( ^^)

楽しい宴でございました~♪



なんか好き
2017.02.22
なんか好き① なんか好き②
楽し気な2人。

ルックスとかディテールとかは置いといて、、、

なんか好きな2人。



心使い
2017.02.21
心使い①
「まさや~明日の15時空いてるかぁ?」

青年会議所で出会い、めちゃお世話になった大好きな先輩からの電話。

この先輩はとにかくスゴイ。

青年会議所では重役まで上り、私を含めたくさんの人間を意識変革させ、

商売では独立創業で水産業を立ち上げ、今ではグループ会社合わせて

〇〇億以上の売り上げ。

「豪傑」という言葉を当て嵌めるならまさにこのお方。

とにかくめちゃくちゃお世話になっている大先輩。

その先輩が2年前に飲食事業を立ち上げ、

今回は2号店の打ち合わせで、お呼びがかかりました。

物件調査後、喫茶店で打ち合わせをすませ帰ろうとした時、、、

「これ、時間使わせてもらった代わりに」と、

グループ会社社長の鞄からなにやら白い封筒が。

中身は写真をみての通り。

初めは頂くのに躊躇したのですが、すかさず、

「うち(会社)はいつもやってることだから遠慮なしに」と。

このような対応は初めてのことで正直感動しました。

本当に素晴らしい心使いですね。

私も見習いたいと思った夕暮れのひと時。

感謝です(__)



満員御礼
2017.02.20
満員御礼① 満員御礼②
先日告知させていただいた2月例会、

無事、終えることができました。

係わった皆様、ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。



本日開催
2017.02.17
本日開催①
公益社団法人名古屋青年会議所2017年度2月例会、本日開催です。

予想を上回り、1週間前に事前登録を打ち切るほどの反響、心より感謝<(_ _)>

プレスリリースによって、各ネット媒体が取り上げてくれたのも効果があったのでしょうか。

http://markezine.jp/release/detail/708842

http://news.toremaga.com/nation/notice/910057.html

http://business.nifty.com/cs/catalog/business_release/catalog_drm0000147475_1.htm

http://www.dreamnews.jp/company/0000008114/

デーモン閣下もご自身のHPで取り上げてくれてます。

http://demon-kakka.jp/information/2017/01/021720172.php

私もお昼過ぎよりリハーサルに合流します。

無事、成功に終わりますように、、、



リレンザ
2017.02.16
一種の麻薬なのでしょうか、、、

リレンザの副作用怖いですね((+_+))

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6230181

みなさんも服用する前は十分にお気を付けください。

その前にインフルエンザ予防もしっかりと!!



順調です
2017.02.15
順調です① 順調です② 順調です③
岐阜市 住宅リノベーション工事

順調に進んでおります。

ありがとうございます<(_ _)>



映画
2017.02.14
映画① 映画② 映画③
映画は好きですね。

時に爆笑、時に大泣き、、、

人一倍、感受性の強い私はすぐにその世界へと入り込んでしまいます。



写真2作は今見たい映画。

そして、「LA LA LAND」は今は注目の的になっていますね。

アカデミー賞13部門の内、14ノミネートされていますね。

あの名作「タイタニック」と並ぶノミネート数だとか、、、

是非とも映画館で観たい作品です。



成長を図る
2017.02.13
今日よりも明日、明日よりも明後日、、、

日々成長とよく言いますが、自分の成長を図れますか?


仕事(技術)の成長を図るのは簡単ですが、

人間的成長を図るのは難しいもの。


しかし、人(大人)として、自分がどれだけ成長しているか、

今日よりも明日、明日よりも明後日、、、と

1%でも成長したんだと図ることができれば、人生は楽しいよね。


また、その成長が「生かされている」という責任へとつながるし、

そんな人間が1人でも増えてけば社会全体の底上げにもつながる。



朝から、よ~わからん事言っていますが、

今週も頑張りまっしょ ^^)

「使命」

どうせ「使う命」だったら己を1mmでも成長させましょ♡



カリカリ梅
2017.02.10
カリカリ梅①
ダイソーで売ってる「カリカリ梅」108円

最近、めちゃハマってますw



あっ

今日からファスティングに挑戦!って言いましたが、

とりあえず延期しました。。。

なんか、素人が無知でやるとあまりよろしくないみたい。

期間中よりアフターの方が重要のようですね。

も少し勉強してからチャレンジしてみます。



許すこと
2017.02.10
常に心がけていることの1つです。

非常にレベルが高くなかなかできることではないけど、

これを平常時より実践できるのであれば、

きっと人生は豊かで幸せになると思う。

下記、共感する部分が多かったのでシェアします。

**************************************************

ジェームズ・スベンソン

『希望と幸福に満ちた人生の扉をひらく50の法則』ディスカヴァーより


どんなに豊かで、さまざまな恩恵を受けることができる国に暮らしていようとも、人びとの争いが絶えない原因はなんだろうか?

職場や学校、店内、路上など、あらゆる場所でもめごとが発生し、訴訟が日常化しているのは決して健全なことではない。

アメリカの著名な牧師ジェームズ・ムニハン師は、こう指摘している。

「現代社会を蝕(むしば)んでいる最大の病弊は、人を許す能力の欠如である。

人びとは誰かに不当な扱いを受けると、それをずっと根に持って復讐の機会をうかがっているのが現状だ。

しかし、そういう姿勢は精神的な未熟さのなせるわざである」

言いかえれば、ほとんどの場合、人を許すことができないのは、本当の意味で成熟していない証しなのだ。

どんな仕事であれ、独力で成功することは絶対にできない。

成功の秘訣の中で不可欠なのは、人とうまくやっていくことである。

人を許さない人は、この真理をまだ学んでいないし、たいていの場合、成功していない。

人を許すための画期的な方法を紹介しよう。

1.相手の幸せを願う習慣をつける。

「私はあの人を許し、あの人の幸せを願う」と唱えよう。ポジティブな言葉は心に平和をもたらす。

2.相手の長所を見つける。

人はみな、長所を持っている。相手の長所を見つけたら、それに意識を向けよう。敵意は自然に消える。

3.相手を許すことを本人に伝える。

自分を傷つけた人を許せば、自分の寛大さに誇りを持つことができる。しかも、相手の尊敬を得ることができる。


他人の不幸や失敗を願って、成功した人はいない。

脳は、発する言葉の人称を選ばないという。

つまり、人の失敗を願っているつもりが、自分のことと勘違いするのが脳の構造。

いつまでも過去にこだわり、許さない人も同じ。

自分のことを、非難したり、罵(ののし)ったり、怒ったり、馬鹿にしていることになる。

これは、人と人のみならず、国と国の関係でも同じ。

「人を許すことができないのは、本当の意味で成熟していない証し」

**************************************************

「許すこと」とは精神が成熟しているからこそ成せる技。

「許すこと」ができれば心も解放され自由になれる。

己の幸せを願うのであれば、まずは他人を「許すこと」

そしてさらにその人の幸せを願うこと。

そんな人間でありたい。



初めてのファスティング
2017.02.09
初めてのファスティング①
ここ5年の不摂生で体重が初めての大台60Kg超え、、、

お腹がぷっくり。

そろそろやばいなと、年始より炭水化物を抜いて運動をちょいちょいと。

その気になればできるものですね。

1ヶ月で56kgまで落ちました。

ついでにというわけでもないですが、

明日から3日間のファスティングに挑戦してみます。

その効果は、やってみないと実証できないですが、

いろいろプラスの効果があるようですよ。

また報告しますね ^^)



優しくあるために強くあれ
2017.02.09
おはようございます。

いつもより増して心穏やかな朝。



「優しくあるために強くあれ」

好きな言葉です。



今日もコツコツと真剣に。



着工
2017.02.07
着工①
岐阜市にて住宅リノベーションを着工しました。

間取りの大型変更なので完成が楽しみです♪

忙しく慌ただしい毎日に感謝です<(_ _)>



22年前
2017.02.06
22年前① 22年前②
写真を整理してたら22年前の写真が、、、


ぼく → 17歳

弟 → 5歳


思わず、弟を飲みに誘い同じ格好でw


ぼく → 39歳

弟 → 27歳


だいぶハゲ上がってきました、、、(T_T)



完工しました
2017.02.04
完工しました① 完工しました② 完工しました③
年末より静岡市にて着工した事務所新装工事、

1月末をもって工事完了し、引き渡しに行ってきました。

何の問題もなく引き渡し完了 ^^)

名古屋から車で2時間半、宿泊もありの大変な工事でしたが、

協力してくださった皆様に感謝です。

ありがとうございます<(_ _)>




遠回り
2017.02.03
遠回り①
「あそこに行くにはちょっと遠回り、、、」

「じゃぁ変える?」



遠回りだからといって近道を選ぶのが正解だとは限らない。

遠回りだからこそ、見えるものがある。



「あそこに行くにはちょっと遠回り、、、」

「たまにはいいね~ ^^) 」





倉庫
2017.02.02
倉庫① 倉庫②
会社の駐車場に物置を設置しました。

2m×3m 車一台分くらいですかね。

まぁまぁ大きいです ^^)



後輩の門出
2017.02.01
後輩の門出① 後輩の門出② 後輩の門出③
昨年度、私が率いる特別委員会のメンバー、西谷君32歳。

仕事は弁護士。

かねてから、種子島で弁護士事務所を開かないかと話はあったらしいが、、、

今回、苦渋の決断をし旅立つことを決意した。



そんな、西谷君。

「特別委員長みたく男前になりたい。

 この委員会での経験が私を一歩前へと動かすきっかけになりました。」

だって、、、(泣



先日のブログにも書いたが、昨年1年を通じて

青年会議所での活動の意義を伝え続けてきた。

「何のため? 誰のためにやってんの?」

「できるかできないかではなく、やるかやらないかだよ」

「自分以外の誰かのために、、、」



正直、自分自身も辛い時、苦しい時もありました。それでも、

1mmでも人の意識をプラスへと変えれるならと必死で取り組んできた。

「特別委員長みたく男前になりたい。」

この一言は、私にとってみれば究極のご褒美。

「一生懸命やってきてよかった」と、心震えた瞬間でした。



で、

昨日は、その西谷君の送別会。

種子島の話や昨年度の思い出話しで、みんなニコニコ顔 ^^)

西谷君もみんなに"寄せ書き"までもらって終始ニコニコ顔 ^^)

楽しく最幸のひとときでした ^^)



今頃は、鹿児島行の飛行機の中。

「西谷、やるからには絶対に成せ!負けて帰ってくんじゃね~ぞ!」

"GOOD LUCK"



過去の記事一覧
2017.02.22
なんか好き
2017.02.21
心使い
2017.02.20
満員御礼
2017.02.17
本日開催
2017.02.16
リレンザ
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.