HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
心豊かに己の信念を貫き通す
2017.01.30
ハァハァハァ、、、

早起きしてトレーニング。

40歳を目前に控え健康に気を遣う今日このごろ。

脳も活性したところで本を読む。

これもルーティンです。



するとこんなことわざ、

「貧すれば純する」

はじめて聞き、調べてみると、

「人は貧乏になると、利口な人でも愚かになるということ」

だって。

昨年、日本に来日したウルグアイ大統領ホセ・ムヒカが言い放った、

「豊かさとは何?」

「人生で大切なこととは?」

「貧乏な人とは、無限の欲があり、どれだけあっても満足しない人のことだ」

自分にとって衝撃的な言葉を思い出した。



迷いそうになった時こそ己の志を堅持し最善で具体的かつ適切に行動する。

豊かさとは、

大切なこととはなにか、

常に意識して。

「貧すれば純する」

こんなことわざに逆行し、

今日も心豊かに己の信念を貫き通す。



今週もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>



今日も新たな気持ちで
2017.01.26
昨日という日が過ぎ去り、今日を迎える。

単調な生活でつまらない?

ん~ん、

大切なのは、日常のありがたさを噛みしめること。

そして、その上で、日々を新たな気持ちで送ること。

昨日と変わらない朝を迎えられたことに感謝して。

今日も精一杯。頑張りまっしょ( ^^)



寒い1日
2017.01.20
皆様、おはようございます。

本日は大寒

各地で雪の予報がでてますね。

車の運転はくれぐれもご注意くださいませ。

それでは、今日も「笑顔、元気、素直」で行ってらっしゃい^ ^



人間力を爆発させる例会(案内)
2017.01.18
人間力を爆発させる例会(案内)①
誰をも魅了し、惹きつけるような人間。

そんな「人間力」を身につけたいと考えていませんか?

下記、公益社団法人 名古屋青年会議所 2月例会案内です。

**************************************************

あなたは誰をも惹きつけるような人間力を身につけたいと考えていませんか。

その人間力を身につけるためには、己の人生を極めて、

強烈な人間力を持って社会に影響力を与え続けている人々の

パワーに触れていただくと共に、そもそも人間力とは何かを知っていただき、

その磨き方を知っていただく必要があります。

今回の例会では、会社や学校において自己の立ち位置に迷い、

自身の人間力を高めたいと考えている20代、30代の

日本の将来を担う若者を対象として、人間力とは何か、

どのようにしてその人間力を培うことができるのかを知っていただき、

皆様の中に眠っている人間力の可能性に気づいていただくと共に、

溢れるほどの人間力の磨き方を身につけていただくことを目的として、

例会を開催させていただきます。

当日は、人間力を持って第一線で活躍されている方々をお招きし、

これまでの人生経験から人間力を培われたお話しをいただき、

それを社会に役立てていったご経験をお話しいただきます。

是非とも、ご家族ご友人をお誘い合わせの上、

多くの方々のご来場を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

【開催事項】
日時:2017年2月17日(金)
19:00~21:00(受付開始 18:30)
会場:名古屋能楽堂
住所:愛知県名古屋市中区三の丸一丁目1番1号
電話:052-231-0088

下記PR映像
 ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=yOO3zGpRmVU&feature=youtu.be

**************************************************

人材育成グループ長として、本年度1発目の担当例会です。

是非とも、多くの方々のご来場を賜りますようお願い申し上げます。



何気にFBをみて
2017.01.16
何気にFBをみて①
別会社(株式会社ほりた企画)の社員、青山の後方ナイスショットです。

(※事務所が一緒なのでついつい...)

彼女の主な仕事は、IPHONE修理工房名古屋南店の総括と、

婚活事業(おしゃれ♡コン)の総括を担っていただいております。

そしてこのお方、仕事がひと段落すると常にネットサーフィンに夢中です。

今もそう、頬杖をつきながらPCと会話してますw

冗談はさておき、彼女はこの二つの事業をうまく回す兵(つわもの)

会社にとって必要不可欠な存在です。



そんな青山と何気ない会話。

「たろうちゃん、フェイスブックの返信おもしろいよね~w」

(※たろうちゃんとは、本日39歳の誕生日を迎えた青山と共通の友達で、
知り合って10年くらいたつが、その類まれなるボキャブラリーある発言には、
嫉妬を隠せないくらい面白い友人である。)

「そうだよね~ボキャブラリー満載だよね~

 どしたら、あんな面白い返しができるんだろ、、、」



「おもしろい人」発言に、若干の嫉妬を覚えながらも

たろうちゃんのFBを遡ってみる。

やっぱり勝てんな。彼は面白すぎるw



そんな中、誰かの投稿をシェアしてたのが目についた。

下記の投稿ですが、僕自身も「素敵だな」と思ったので

シェアさせていただきます。

**************************************************

初めての授業で、教授は自己紹介をし、

「今日は知らない人と友達になりなさい」という課題を出した。

私は席を立ち、周りも見回した。

すると突然誰かが私の肩を叩いた。

振り向いてみると、なんとそれはお婆さんだった。

彼女の笑顔は光って見えた。

「やあハンサムボーイ。私はローズよ。

 87歳なの。ハグしても良い?」

私は笑い、とても喜んで

「もちろん!」

と答えた。

彼女は自分をぎゅっと抱きしめてくれた。

「お婆さん、なんでまだそんな若くてキレイなのに

 大学で勉強してるんだい。」

「もちろんここでお金持ちの男を見つけて、結婚して、

 子供をたくさん産んで・・・」

「ははは。いや、本当は?」

私は彼女がどうしてこの歳で大学生になろうと思ったのかが気になっていた。

「いつか大学生になりたいと思ってたの!それで、やっと夢が叶ったわ!」

と答えてくれた。

授業が終わった後、私達は一緒に食堂に行き、チョコレートケーキを食べた。

私達は一瞬にして友達になった。

それからしばらく、私達は毎日授業を一緒に受け、

食堂に行き、ノンストップで話し続けた。

ローズという「タイムマシン」が彼女の経験や叡智を

私に聞かせてくれる度に、私は彼女に魅了されたのであった。

知らず知らずのうちに、ローズは大学の注目の的になっていた。

大学の学期が終わった後、彼女は大学のパーティーでスピーチを任された。

私は、その時の彼女の言葉を一生忘れない。

彼女は司会者に紹介された後、前に上がった。

彼女が話そうとしたその時、彼女はスピーチのカードを落としてしまった。

彼女は恥ずかしがり、イライラしている様子だった。

それから彼女はマイクのほうに行き、

「バタバタしててごめんなさいね。キリスト教で禁酒してるから、

 ビールは飲まないと決めてたんです。

 それにしても久しぶりのウイスキーは美味しいですね!

 さっきのカードの順番もわからなくなったので、

 とりあえず私が知っていることを喋りますね。」

とアドリブで言った。

会場は笑いに包まれた。

私達は年老いたから遊ぶのをやめるのではなく、

遊ぶのをやめるから年老いてしまうのです。

若さを保ち、幸せになり、

成功するための秘訣は4つしかありません。

毎日よく笑い、面白いことを見つけるのです。

夢を持ちなさい。夢がないと、あなたは死んでしまいます。

世の中は死んでいる人達ばかり!

しかも本人達はそれに気づいていない。

年老いていくことと、成長することは全くの別物です。

もしあなたが19歳で、1年中寝てばかりいて

生産的なことをしなければ、20歳になります。

もし私が87歳で、1年中寝たきりでいたら、88歳になります。

誰だって年老いていくことはできます。

特別な能力や才能は要りません。

大事なのは、いつも「成長する」機会を見つけることです。

後悔をしないこと。

年長者は、「やったこと」への後悔はありません。

でも、「やらなかったこと」への後悔はたくさんあります。

死を恐れるのは、いつも後悔ばかりしている人です。

彼女は、勇敢に「ザ・ローズ」という歌を歌い、

自分のスピーチを終わらせた。

彼女は歌詞を聞き、毎日においてそれを実現しなさいと言った。

年が終わり、ローズは遂にずっと夢に見ていた卒業証書を手に入れた。

卒業した一週間後、ローズは永遠の眠りについた。

彼女の葬式には、2000人もの大学生が参列した。

彼女は、

「夢を実現するには遅すぎるなんてことはない」

という大切なメッセージを彼らに伝えてくれたのだ。

年老いていくのはみんな一緒である。

しかし、成長するかどうかは、人それぞれである。

もしあなたも足を止めてこの記事を読んでいただけたのなら、

是非シェアしてください。

**************************************************

どこの話か、誰の話か、嘘か本当か、、、

そんなことはどうでもよくて。



大事なのは、いつも「成長する」機会を見つけること。

そして、後悔をしないこと。



なんか、自分が普段から発している事と一緒だなぁと思ってね。

まぁ、自分ができてるかできてないかは別だけど、、、



今週も
2017.01.16
「自分の欠点に気づくことは、

 他人の百個の欠点に気づくより、ずっと有益なことです」

ダライ・ラマ14世



皆さん、おはようございます。

今週も「笑顔・元気・素直」そして前向きに。

がんばりまっしょ( ^^)



眠れぬ夜は僕のせい
2017.01.16
2ヶ月前に出した請求書。

入金が確認できず相手方の社長に電話するも出ない。

明る日も電話にです。留守電話にメッセージを残す。

明る日も、明る日も、明る日も。



また騙されるのか、、、

嫌な予感が頭を過る。



思い起こせば、6.7年前に知り合い、一度だけ取引させてもらったかな。

そんな女性社長から「木工事をやってくれないか」と電話があり、

弊社も多忙だったが、困ってる様子だったので引き受けた仕事。

今更だが、あの時何となく嫌な予感がしたのは言うまでもない。

で、本日、

相手には分からないだろう、弊社別会社の市外局番から電話した。

そして、案の定電話にでたと思えば、逆ギレする始末、、、

「私は怒(イカ)ってる」だってさ。

おぃおぃおぃ、思わず、

「私はタコってる」って言いかけましたよw

終いには、今、お客さんと一緒にいるから、

明日掛け直しますってガチャって切られた、、、

はい。先延ばしの典型的パターン。



うんうん。

期待しなくても大丈夫。

どーせ掛かってきやしない。



幸いにも少額なので、会社運営において喫緊に迫る程ではないが、

金額の大小に関わらず、腹立つものは腹が立つ。

まぁ、この件はゆっくり片付けるとしよう。。。。。

と、自分に言い聞かせるも腹が立って眠れやしない。



と、同時に、

「自分の環境は自分で作る」

こんな言葉をも自分自身を苦しめる。

その現場で一所懸命に仕事をしてくれた、

社員に対しても、自責の念が止まない。

結局のところ、この環境を作ったのは紛れもなく自分自身。

本当に心が痛い。



恥ずかしながら、人に騙されるのはこれで4回目、、、

今も、説明しようもない苛立ちの鼓動が胸を叩く。

無能な経営者かと、自分に情けなく涙が出る始末。



とても美化できる話ではないが、こんな夜は

ミーシャでも聴きながら少しでも眠りたい。



「眠れぬ夜は君のせい」 MISIA
↓↓
https://m.youtube.com/watch?v=ptDDpvC7MO8



また、
2017.01.15
また、①
やってもぉた、、、(*_*;

誰かプレゼントします。

連絡ください。



寒いけど
2017.01.15
寒いけど① 寒いけど② 寒いけど③
冬も悪くない。



2017.01.15
雪①
会社も雪化粧。

25:30 雪は止みました。




「WINTER SONG」 DREAMS COMES TRUE
 ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=up5angSQ6lE



新年会
2017.01.14
新年会①
金、土曜日と知多にある旅館にて、

お世話になっている取引先の新年会に参加してきました。

宴会から始まり、2次会、3次会、、、

よぅ飲まさせていただきました。

今年もよろしくお願い致します。

感謝。



最終年度
2017.01.13
最終年度① 最終年度②
先日、

「公益社団法人 名古屋青年会議所 2017年度 1月例会 賀詞交歓会」

に参画してまいりした。



今年で40歳になる私は、本年度をもって青年会議所の卒業となる。

そして最後となる役職は、重責でありながら名誉職でもある副理事長。



「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」

細川ガラシャ



常に終わりをイメージして。

華やかに散りれるよう、最後までやりきります。



満月
2017.01.12
満月①
本日1/12(旧暦12月15日)

夜空にまんまるな満月が浮かぶそうですよ。

あいにくの曇り空ですが、、、




実行しなければ意味がない
2017.01.12
読書は、いわば鉄砲で的をねらうようなものです。

しかしいかにねらいを定めても、引金を引かない限り、

一向恐ろしくないでしょう。

引金を引くとは、実行ということです。

そこでどんなに本を読んでも、実行の心がけのないような人間は、

恐れるに足りないのです。

森 信三 著書 「終身教授録 一日一言」1月12日より抜粋



まさに「知行合一」

実行しなければ意味がない。



最近、
2017.01.11
最近、①
仕事中のBGMは「ブルーハーツ」

等身大でストレートな表現が胸に刺さる。

かっこいい。



「君のため」 THE BLUE HEARTS
 ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Te-q5t6qKSY






平和への価値観を共有する
2017.01.10
日韓の慰安婦問題、

少女像に対し問題は再燃。

政治的合意ってなんだったんだろ。

相互理解できる時が来るのだろうか、、、



「憎しみからは憎しみしか生まない。」



人と人、国と国も一緒だと考える。

分かりあえないことを前提に、分かりあおうと、お互いが

“思いやる気持ちを持つ”ことが大切。

その思いやりの気持ちを伝え、相手も往復させる。



そう思うと、米国オバマ大統領が広島に訪れたことは、

原爆投下の事実と向き合うよう求めてきた被爆者にとっては、

長年の願いがかなう歴史的訪問だったと思う。

被爆者の涙が、それをものがたっていた。

そして昨年末、安倍首相、真珠湾の訪問。

まさに人と人、国と国との“思いやりの気持ち”の往復。

相互理解への一歩。



グローバル社会になるにつれ、

今の子供たちが大人になる頃には、世界はもっと身近な存在になる。

その前に我々が、この複雑化している世界情勢にどう向き合うかを考え、

平和への価値観を共有していかなければならない。



「IMAGINE」 JOHN LENNON
 ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=M0d_P-QMdNQ





愚直に
2017.01.09
「事を遂げる者は愚直でなければならぬ。

 才走ってはうまくいかない。」

 勝 海舟




3連休最終日、

才はないが、今日も愚直にまっすぐに。



静岡おでん
2017.01.08
静岡おでん①
一見、味濃そうに見えるけど濃くもなく、

ダシがしっかりしみてておいしかったですよ ^^)



現場始め
2017.01.08
現場始め①
おはよぅございます。

朝一より静岡に向かっております。

弊社の仕事始めは7日からですが、訳あって連休中の現場着工です。

私も現場に行こうか行かまいか迷いましたが時間の都合をつけ、

本日もまた、1日大工さんの体験をしてきますw


泊まろうかなぁ、、どーしよかなぁ、、、


静岡おでんでも食べながら職人さんたちとゆっくりもいいなぁ。

まぁ、それは現場次第ということで。

今日も1日「笑顔、元気、素直」で。

1人の一歩よりも100人の一歩でがんばります!



日本はすげーぞ!
2017.01.08
日本はすげーぞ!① 日本はすげーぞ!②
THE YELLOW MONKEY

好きなアーチストです。

昨年復活、再結成を経てNHK紅白歌合戦に初出場しましたね。

23時くらいだったかな?

唯一その時間だけタイミングを合わせ視聴しました。

写真はその時の映像をTV超しに撮影したもの。

カッコいいですね。

大人な感じがムンムンに醸し出され、嫉妬するくらいSexyでした。



そんなイエモン、

12月31日の朝日新聞朝刊で「JAM」の歌詞を

一面広告を出したのはご存知ですか?(※写真右)



「残念だけど、この国にはまだこの歌が必要だ」

「一緒に歌ってください」って。

この言葉にはどんなメッセージが含まれているのだろう。



利己主義者が増え続けている?

私はそんな風には思わない。

阪神・淡路大震災、東日本大震災、広島市の土砂災害、熊本地震、、、

多くの人や物がこれらの震災・災害によって一瞬にして失った。

しかし、これらの大惨事にあたり、日本人の中には

まだまだ「公」の心が残っていることに気づかされたことも事実。

「日本はすげーぞ!」

悲観せずとも大丈夫。

日本はピンチの時ほど強く逞ししく、困難を乗り越えることができる国だと。



一人ひとりが社会の公器として生き続けること。

そして、利他の心を持ち「世のため人のため」と生き続けること。

こんな人間が一人でも増えていくことで、必ず日本は良くなる。

そう信じてやまない。

(※上記の件、自分にはできていないかもしれないが、

  少なくとも、そんな美しい心でいたいと願っている)



「JAM」 THE YELLOW MONKEY
  
https://www.youtube.com/watch?v=tVPwmzulj5I



大工さん
2017.01.07
大工さん① 大工さん② 大工さん③
静岡市葵区 事務所新装工事

工期がない上に人手不足もあり、年末29.30.31日と泊まり込みで

現場に入り大工さんしてきました。



「自分に合った職業」

と言えば、やはり大工さん。

経営者より大工さん。

何度もお伝えしていますが、

やっぱり大工さんって仕事は究極に楽しい。



「仕事と遊びは区別しない」

こんな言葉があるが、

仕事をしているのか、はたまた遊びをしているのか、、、

語弊なく受け入れていただきたいのだが、

大工さんは完全に遊びだ。

夢中になる瞬間。

それは、大工さんやってる時以外にない。



好きなこと楽しいことに熱く夢中に取り組み、

たくさんの失敗や経験を重ね、自らの力となった知識と技術が

「誰か」の役に立ち始めたとき。

自然に、結果やお金がついてくる。

大人が真剣に遊び続けるとそれが仕事となり、

真剣に仕事を続けるとそれが遊びになる。

 

「自分の仕事に誇りを持つ」

それが、一番、世のため人のためとなる。



休みの日
2017.01.06
正月あけ、休みあけ、、、

皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか?

バリバリ仕事してますか?



私は年末年始共に仕事に励んでおりました。

男は黙って仕事。

今年も仕事に志事に夢中に取り組んでいく所存でございます。



しかし、

正月、仕事をしていたとはいえ、休み明けの気分はブルーなものですね。



休みの日(ジュンスカ)

https://www.youtube.com/watch?v=Ir8Y-isMbs8



謹賀新年
2017.01.01
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。

本年も一層のサービス向上を目指し、皆様の笑顔が溢れるよう、社員一同誠心誠意努める覚悟でございます。

一年の間にはいろんなことがやってきます。

大きな喜びもそうでないできごと、、、

そうした中で、皆さまが変わらず日々の暮らしを続けられるよう心よりお祈り申し上げます。

なにとぞ本年も倍旧のお付き合いのほどお願い申し上げます。

2017.1.1
株式会社HCホームズ 
代表取締役 細川雅也



過去の記事一覧
2017.01.26
今日も新たな気持ちで
2017.01.20
寒い1日
2017.01.18
人間力を爆発させる例会(案内)
2017.01.16
何気にFBをみて
2017.01.16
今週も
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.