HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
時は命
2016.02.29
今日は4年に1度しかない特別な日。

そして、全ての人に平等に贈られる大切な日でもあります。

しかしながらいつもと変わらぬ一日。

みなさんはどのようにお過ごしになったでしょうか。

「人生ニコニコ顔の命がけ」

こんな言葉を胸に、今日という一日を生きる。

しかし、無情にも刻々と時間は流れ、

今日も残り数分で終わる。

“時を重ねる = 命を削る”

時間は大切ですね。

今日という特別な日に感謝すると共に、

いつもと変わらぬ一日に重ねて感謝いたします。



おすすめ だけど おすすめ しない お店。
2016.02.29
おすすめ だけど おすすめ しない お店。① おすすめ だけど おすすめ しない お店。②
みなさん、こんばんワイン。

ラパン三世です。

ここの店、友人の友人のお店ですが、

先週、PS(中京TV)に取材されたって聞いて、

混むからって、慌てて食事に出かけてきました。

ここのラパン(うさぎ)料理おいしいですよ。

イタリアンに近いフレンチですかね。

コスパもまぁまぁかと。

ただ、、、

マスターが一癖も二癖もあるおっさんで、

たまにイラっとくるんです(笑

でも、料理は全般おいしいです。

おすすめ しませんが おすすめ ですよ。

みなさんも機会があれば是非。

http://tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23030353/




一歩を踏み出す
2016.02.28
一歩を踏み出す①
「大切なことは、一歩を踏み出す勇気。

 具体的には、足元のゴミを拾う実践から始めることです。

 足元のゴミひとつ拾えぬ人間に何ができますでしょうか。」

 鍵山秀三郎

すんごい勉強しても、めちゃ本読んでも、ちょ~頭よくても、

実践しなければ何の役にも立たない。

「知行合一」は

常に意識してる言葉です。

僕は、学歴もなければ学力もない。

頭悪いし、バカだし、マヌケだし。

でも、行動力だけは人一倍あるかな。

自分がいいと思ったことは速攻で行動に移します。

そりゃ失敗もたくさんあるけど、、、

ただ、その失敗が経験となり、生きた知恵となってるね。

そして、今もなお継続中。

何が言いたいかって、

これこれ↓↓

「大切なことは、一歩を踏み出す勇気」

みっちゃん、これしかないね( ^^)

一歩踏み出せば、すべてが好転していくよ。きっと。

ガンバルンバ♪



伝統を紡ぐ
2016.02.26
伝統を紡ぐ①
“ゴスロリ”

言葉の意味はよくわかりませんが、

今朝のTV、何気に見入ってしまった。

「なぜこのようなひな人形を作ったのか」

の問いに、

「今の時代、ひな祭りを行う理由を知らない人が増えている。

 

 また、簡単に済ましてしまう傾向である」

と、背景を述べた後、

「今の若い世代の人たちに、少しでも日本の伝統や

 よき風習に興味を持ってもらいたくて、、、」

と、製作者の後藤由香子氏は話した。

素晴らしいですね。

家業は代々人形屋を営んでいて、

当然、商売感もあるかとは思います。

しかし、

「日本のよき風習を伝えたい」

「伝統を紡いでいきたい」

こんな想いで、実践されている後藤氏に感銘を受けました。

ド派手なひな人形から、クールなひな人形まで

それはそれは斬新なデザインのひな人形でしたね。

今頃は注文が殺到しているのではないでしょうか。

なんにしても素晴らしいの一言。

http://matome.naver.jp/odai/2145404941545324701

ちなみに

“ゴスロリ”とは

“ゴシック&ロリータ”とのことですが、

それでもわからない、、、(^-^;




5周年
2016.02.26
弊社にて設計施工させていただいた

日進市“ルーディコ”さんが5周年を迎えました。

おめでとうございます(#^.^#)

https://www.facebook.com/cafedaining.ludico/

ラフな雰囲気で居心地がよいお店ですよ~

みなさんも是非♪




上々でしょ
2016.02.25
上々でしょ①
ね~ね~ね~

すごくない?

1万本に1本だって!

初めての2等賞( ^^)

今年の成果は、

2等(ふるさと小包など)が1本と

3等(切手シート)が10本でした♪

今年は700枚くらい出し、

500枚くらいはいただいたのかな!?

確率的には上々でしょ ^^)




前向きな性格です
2016.02.25
前向きな性格です①
また失言、、、

己のバカさ加減に脱帽して脱毛です。

自分にとってはボキャブラリーな言葉も

自分にとってはクリエイティブな発言も

受け入れ先は千差万別。

ダメなものはやっぱりダメ。

でも、

ちょっと背伸びしてみたら、

ちょっとだけ遠くがみえる。

その数センチがボキャブラリーを育み

クリエイティブの余白になると信じてやまない。

クリエイティブ = 創造的・独創的

人にバカにされようが、変わってると言われようが、、、

「ブレずに自分を貫き通す」

そう自分に言い聞かせ日々、悩み、葛藤し、

明日への一歩、未来への一歩へと歩みを進めています。

雨にも風にも雷様にも負けず、

バカだのアホだの言われようが。

落ち込み沈んだ日には

夜中に“ミーシャ”を聴きながら、事務所に引きこもり、、、

センチメンタルな自分を美化します(笑

https://www.youtube.com/watch?v=zgwD-mSI7Rk




電車で移動
2016.02.24
電車で移動①
皆さん、おはようございます♪

今日は朝一より名鉄電車に揺られて、

各務原市の物件の打ち合わせに向かっております。

ひと昔前は電車の乗り換えもままならない私でございましたが、

最近ではマナカも使いこなせるようになりました(笑

電車はいいですね。

まず、本が読めます。

そして、時間さえ考えて乗ればPC仕事もできます。

到着時間は正確だし車窓からは景色、季節感まで感じられます。

皆さんもたまには如何ですか?

今日もステキな一日を♪




京都
2016.02.22
京都① 京都②
近いようで近い京都、、、(笑

土、日と京都に行ってきました。

何度行ってもいいですね。

あの空気感、たまらなく好きです。

そして、人生観を語り合いながらおいしい食事。

ステキな時間でした。

感謝。




前向きに
2016.02.22
みなさん、おはようございます。

オイリー細川です。

中年期を迎え、若干体質も変わってきた今日このごろ。

頭皮の油が止まりません(笑

サラサラ度数23%

自慢の髪が夜になると“ヌメッ”をするんです。

おかげで寝癖も付きやすくなりました。

そして、朝シャン。

“チャン・・・リン・・・シャン”と抜け毛。

薬師丸ひろ子もビックリ!まさに悪循環。

手汗の量では誰にも負けませんが、

鼻の横のカサカサが止まりません、、、

これも中年期の症状か。。。

何かと、大変な月曜日ですが、

今週も元気で前向きに顔晴りましょ~(#^^#)

今日もステキな一日を♪




今日も夜な夜な
2016.02.18
今日も夜な夜な① 今日も夜な夜な②
出口が見出せず、、、

“世のため人のためが自分のため”

議案作成お疲れ様です(__)



石原さんありがとう。
2016.02.16
悲報をうけた。

初めて務めた会社で大工としての

“いろは”を教えて頂いた私の師匠、石原さん。

大工としての腕はピカイチ。

私が持っている半分以上の技術は石原さんから学んだもの。

大喧嘩もしました。

昼飯はいつもNHKを見ながら爆笑しました。

そして、一緒にお昼寝。

たくさんの思い出が頭ん中をグルグルと回想する。

元気なうちにお茶でも誘っていれば・・・

ご自宅に遊びに行ってれば・・・

大好きな競馬をいっしょに・・・

後悔先に立たず、、、です。

独立してからほとんど顔を合わせることがなかったのが本当に悔やまれる。

大工の細川が存在するのも石原さんがいてこそ。

本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。



のどすっきり飴
2016.02.14
のどすっきり飴①
細川龍角さん 38歳 牡牛座 です。

得意技は、19種類のハーブエキスボンバー

効能は、喉の癒しです。

やっと、体調が復活してきました(#^.^#)

病むと改めて思いますね、、、体が資本だと。

皆さんも気を付けてくださいね。

そいえば、今日はバレンタインデーでしたね♪

どうでした?

コチョレート、たくさんもらいました?(#^.^#)



ソウルメイト
2016.02.13
セレンディピティ??

たしか、前に“セレンディピティ”というタイトルで

ブログを書いた覚えが、、、

2009.11.27

http://www.hc-homes.jp/blog.php?No=58

ありました(#^.^#)

この時は、「偶然による幸運の出会い」と書いていますね。

本日、とある方がFBに“セレンディピティ”

についての記事をシェアされていて、

そのタイトルが、「魂の伴侶、ソウルメイト7つの特徴」

と、なんとも興味深いものだったので思わず読み入ってしまいました。

冒頭には、こんなことが書いてあります。

**************************************************

前世で幾度もの出逢いを果たし、

肉体を越えた深いつながりを持っているお相手、

ソウルメイト。

どこにいて、何をしている人なのか、

いつ出逢うことになるのか、

とても気になることでしょう。

今回は、魂の伴侶であるソウルメイトの

特徴を7つお伝えします。

「愛」は確固たる自信をもたらしてくれるもの。

ソウルメイトだからこそ築くことのできる愛を

手にするためにも、ぜひ特徴を覚えておきましょう。

**************************************************

どうですか?

気になりません??笑

気になる方は↓↓

http://serendipity-japan.com/soulmate-characteristic-5882.html

“ソウルメイト”ステキですね♪

あなたは出逢えていますか?



妄想大魔王
2016.02.12
前回ブログのつづき、、、

“自由”について何気にググってたらこんな言葉に出会った。

『自由は責任を意味する。

 だからこそ、たいていの人間は自由を恐れる。』

バーナード・ショー

なるへそ。

自由には責任が必ず伴う。

だから人は自由を恐れる。

前回のブログに繋がりますね。

ぼくはなぜ責任を求めたんだろ?

自分を責めたがるドMか、変わり者か、ただのバカか、、、笑

たぶん“自由”を求めるあまりに

その先の“責任”に気づいてなかっただけなのかも。

今、考えれば実に恐ろしい選択だったな。

独立、、、(^-^;

でも、そんなノーテンキな感じが、功を奏したんだろね。

今があるのは、、、♪

少し前に、「やりたいことができない!」なんて子がいてって、

ブログ書いたけど、今回の話しにも繋がるかもね。

たぶん“自由”の先にある“責任”に気づいてて、

その“責任”というものを過大評価しすぎちゃってるんだよ。

その子。

まさに妄想大魔王!!

でも、やる前から責任やリスクばかり考えてたら、

絶対にその壁は乗り越えられないよね。

だから、そんなこと考える前に、一歩踏み出す勇気を、、、

的なことを書いたんだ。

あれ?

なんか、また脱線しちゃった(笑

では、今日は元気が出る曲を♪

https://www.youtube.com/watch?v=5BALU1WG3LE&list=RD5BALU1WG3LE#t=2

「高ければ高い壁の方が、登った時気持ちいいもんな

 まだ、限界だなんて認めちゃいないさ~♪」

ん~いい歌♪




自由
2016.02.12
18歳より大工として腕を磨く毎日。

ある程度の仕事がこなせるようになると、

ぼくはこう思うようになった。

「もっと“自由”にやらせてよ」

仕事をマスターしてゆくにつれて、

自由に仕事ができない環境に不満を覚えるようになった。

今から思えば“責任”を背負いたかったんだと思う。

責任とは自由に行動した結果発生するもの。

であるならば、責任のないところには自由などありえない。

責任を背負わない行動は安心だが、おもしろくはない。

自分が望む自由には、当然のように結果が求められ責任が生じる。

ぼくの常套句、

「任せるよ」

「任せた」

「任せます」

自由と責任を掛け合わせたこの言葉は、

そんなぼくの経験や思想から生まれたことは

今更だが言うまでもない。



絶不調
2016.02.10
♯熱

♯体痛い

♯咳が出る

♯喉痛い

体調を崩しております。

皆様もご自愛くださいませ。。。



事務所新築工事
2016.02.05
事務所新築工事① 事務所新築工事② 事務所新築工事③
港区、事務所新築工事

1/15に着工後、昨日、無事完工しました。

工場内なので屋根は無く、外壁は針葉樹合板仕上げです。

シャレオツですね~♪

写真(右)は、打ち合わせ時のパースです。

色の違いがありますが、ほぼ図面通りに仕上がり、

お客様にも喜んでいただきました♪

感謝。




ランチ
2016.02.04
ランチ①
今日の昼食は会議も踏まえ、

中区金山の“一凰”にて。

名古屋コーチン料理の名店ですね。

美味しかったです。

感謝。




負けたくない
2016.02.04
「才能で負けるのはまだ言い訳が立つ

 しかし誠実さや勉強、熱心、精神力で負けるのは

 人間として恥のように思う。

 他では負けても、

 せめて誠実さと精神力では負けたくないと思う」

武者小路実篤




「6人の正直な召使」
2016.02.03
セミナーなどでよく聞く「5W1H」

意味は皆さんご存知の通り、

「WHO(誰が)

 WHAT(何を)

 WHEN(いつ)

 WHERE(どこで)

 WHY(なぜ)

 HOW(どうやって)」

経営はもちろん、あらゆる場面で欠かすことのできないセオリーだ。

この一つでも欠けるようであれば、不完全になっていまう。

「5W1H」はこんな風にも呼ばれている。

イギリス人作家、ラドヤード・キップリングの

「6人の正直な召使」という詩がある。

********************************************************

私は、6人の正直な召使を持っている。

彼らはいつも、私の知りたいと思っていることを教えてくれる。

彼らの名は、

「どこで」 「何を」 「いつ」 「どうやって」 「なぜ」 「誰が」

である。

********************************************************

失敗から学ぶにも、この「6人の正直な召使」は欠かせない。

原因の追究など、あらゆるビジネスシーンで役立ちます。

分かってはいるんだが、、、

この6人の召使を使いこなすには、まだまだ修行がいりますね。



面談後の私感
2016.02.02
「お金がないからやりたいことができない」

ん?

それはちゃうな。

スタートラインはみんな一緒。

僕も昔はビンボーだったな~(笑

でも今は、人並に生活できてるよ。

あの時の1歩があったから。

だから、

お金とか時間とか、まずはど~でもよくて、

1歩踏み出せるかどうかでしょ。

足りないのはお金より1歩踏み出す勇気だね。

踏み出すことさえできれば、あとは何とかなるさ。

“根拠のない自信で突っ走れ”

てきな感じで。

上記、私見ですので。

何卒。。。



シャレオツですね。
2016.02.02
シャレオツですね。①
グレーのツイードジャケットを作ってみましたが、

周りの反応がいまいち、、、

“コーディネートはこ~でねぇ~と”

なんだか、おっさんくさくなってしまった(^-^;




たまには悪魔の言うことを、、、
2016.02.01
羊が一匹、

羊が二匹、、

羊が三匹、、、

不眠症だと信じていた若かりしころ。

今では、羊を10匹数える前に爆睡してしまう細川です。

しかも、事務机で座ったまんま(笑

そして、口あいたまんま(笑

疲れているのか、堕落しているのか紙一重。

事務作業、明日やろかな。。。。。

「明日やろうはバカやろう」

どこかのブログで綴ったような記憶が、、、

たまに出てくる“天使の細川”がこうやって言うんです。

「今でしょ、、、今やらなきゃダメでしょ」って。

そう、林修のように。

でも、“悪魔の細川”が言うの。

それってただの自制心なんだよね。

己の心を脅迫して「明日こそ、、、明日こそやろう」だなんて

そんなことを自分に言い聞かせること自体が、「バカやろう」なんだって。

今やりたくないことは、当然のように明日もやりたくはない。

そんなものを切り捨てて、今やりたいことをやろうぜ!

って。

自由だな~

“悪魔の細川”笑

では、今日はその貴重なお言葉に甘えさせていただきます。

おやすみなさい。。。



過去の記事一覧
2016.02.29
おすすめ だけど おすすめ しない お店。
2016.02.28
一歩を踏み出す
2016.02.26
伝統を紡ぐ
2016.02.26
5周年
2016.02.25
上々でしょ
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.