HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
ニャンだ!?
2015.12.21
ニャンだ!?①
ぐちゃぐちゃ言う前にやろうぜ。

やれば分かる。



お茶しました
2015.12.20
お茶しました①
今年OPENした友人のお店、2号店です。

カフェ スクラップ

http://tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23053662/

来夏までに名古屋で3店舗のOPENを計画中だとか。

素晴らしいですね!!

僕も頑張らなきゃ( `ー´)ノ

写真は“抹茶ラテ”

おいしかったですよ~♪

皆さんもお近くの際は是非!

カフェ スクラップ

岡崎市真伝町前田7-1

0564-64-5391




頂きもの
2015.12.19
頂きもの①
打ち合わせ後、お客様より

「うちで採れたものだけど」

と、野菜をたくさんに頂きました。

“生きがい″を感じる瞬間、

よきご縁に感謝です。

ありがとうございます。




出逢い
2015.12.18
出逢い①
「そのときの出逢いが、

 その人の人生を根底から変えることがある。

 

 よき出逢いを。」

相田みつを

昨夜は3年前共に過ごした仲間たちとの同窓会でした。

当時は副委員長としてこの会に所属していましたが、

この年、この体験、この出逢いがなかったら間違えなく

今の自分は存在しません。

よき出逢いに感謝します。



何気に
2015.12.16
何気に①
青空とビルと細川




波を静めるには
2015.12.15
「心の波は大荒れだぜ」 

byホソカワ

歯車が噛み合わない、、、

今日このごろ。

パラっと本を開くと、こんな言葉に出会った。

「不問収穫、只問耕耘」(ふもんしゅうかく、しもんこううん)

「やる前から収穫の多寡は問わない。

 いま自分が為すべきことにひたすら取り組む」

という意味です。

誰にも未来は見えない。

保証もないことに必死で取り組むからこそ、

結果が出た時に自信へと変わる。

「不問収穫、只問耕耘」

見返りを求めない生き方を心がけよう。

そうすればきっと、心の波は静まる。

なんつって。




スーパーカー
2015.12.14
スーパーカー① スーパーカー②
「パァォ~ンパァォ~ン」

何事かと外を見ると、事務所の前にフェラーリ。

「ほそかわさ~ん」

「買っちゃしました~!!」

と、後輩が。

すげ~な "(-""-)"

寝癖と無精髭とGUで2000円で買ったジャンバーを着こなし

フェラーリをビビりながら乗る男、細川です。

それにしても速い。

速すぎる。

もともとフェラーリには興味がない私でしたが、実際に乗ってみると、

まるで“北斗の拳”が発狂した時に見せる、服が張り裂ける姿のように

メリメリと男のロマンが覚醒する。

資産運用で買ったといいますが、、、

さすがに高すぎる。

憧れの車で留めておこう。




おはようございます
2015.12.14
おはようございます① おはようございます②
皆さん、おはようございます。

12月半ばというのに、まったくもって寒さを感じられませんね。

暖冬の年は景気が冷え込むと聞きますが、、、

そんなことは気にせず今日も張り切っていきましょう!!

先日“金のFUJI TAXI”に乗りました(笑

かなりレアなTAXIなのですが、皆さんはご存知ですか?

乗車してすぐに“乗車之証”成田山の御守りをもらいました。

うれしい配慮ですね(#^^#)

“良縁成就”

今週も素晴らしいご縁がありますように。

今日もステキな一日を♪




“いいね”
2015.12.10
“いいね”① “いいね”②
「 下町ロケットの係長役に似てると言われたのでマネしてみましたww

 どぅ? 似てますか(笑 」

と、本日FBにアップしたところ、、、

たくさんの皆様に“いいね”を頂きました(笑

20回くらい撮り直ししましたが、

たまにはこんなネタもいいね(笑



ゲストは
2015.12.10
ゲストは①
「いらっしゃいませ~♪」

「あれ? あなた今日、電撃結婚した人に激似じゃない?」

南区にあるお店の店員さんの第一声。

初めて入ったお店、初めて出会った店員さん。

電撃結婚の日時を探ると99年3月、当時22歳。

当時は会う人会う人に“大沢たかお”似だと言われてきました。

そうなんです、若いころはそれなりに“イイ男”だったんです(笑

今はその面影もないようで、まったく言われなくなりましたが、、、

その話はさておき、昨日のブログ内、卒業式のエンタメの特別ゲストが

冬の女王“広瀬香美”だったんです。

当時と比べるとルックスは、、、、、でしたが、

声量はホント凄かった!!

4曲の熱唱、SNSの投稿はNGだったのでアップできませんが、

“ロマンスの神様”はやっぱり1番の盛り上がりでした!

https://www.youtube.com/watch?v=AgfUewgwPOw

やっぱり生歌はいいですね♪



卒業式
2015.12.09
卒業式① 卒業式②
昨日は所属しています、公益社団法人名古屋青年会議所の

12月例会(卒業式)に参画してきました。

青年会議所は20~40歳までの青年経済人の集まりであり、

40歳になる年で、泣いても笑っても卒業を迎えてしまいます。

私が受け持つ委員会(真の親学研究委員会)からも3名がご卒業されました。

本当にお疲れ様でした<(_ _)>

「男子、難きは避けず易きは求めず。

 人生は道標なき暗夜行路、志ある所に信は通じる」

ご卒業後も同じ志のもと、一生のお付き合いをお願いします。



レセプション
2015.12.08
レセプション① レセプション② レセプション③
昨夜、弊社設計施工の店舗

鉄板焼き「清庵」のレセプションにお呼ばれしてきました。

新しい設備で慣れないところもありバタバタしていましたが、

お料理はとても美味しく頂きましたよ~♪

ありがとうございました<(_ _)>

写真右、扉に貼りついてるのがオーナーの濱田さん。

今回で3店舗目のOPEN。

キャリアウーマンと言うより、バリバリウーマンですね。

店内でも、すげ~リーダーシップ!!

パワフルな女性経営者です。

濱田様、この度は大変お世話になりました<(_ _)>感謝   

OPENは、12/10(木)

鉄板焼き「清庵」

名古屋市中区錦3-19-30

052-962-0567

皆様、お近くの際は是非お立ち寄りくださいませ。



はじめてのチュウ
2015.12.06
はじめてのチュウ①
たまに歌います。

みなさんはいつですか?笑

「はじめてのチュウ」

↓↓ジャズバージョンも粋ですね~

https://www.youtube.com/watch?v=NPlKMjxf3vA&list=PLVQNdsxSF4z_WYVWApqkyPz0siuNiRie0



「欲」をゼロベースで考える
2015.12.05
「欲」をゼロベースで考える①
「地位も名誉も財産も、もともとはなかったもの。

 それなのに、いくら手に入れても欲望はつきない。

 本当に必要なものは、どれくらいあるのだろう。

 思いきって捨ててみると、必要なもの、大切なものが見えてくる。」

ある冊子より。

**************************************************************

昨日書きました。

「人間の欲望なんて際限がない」

って。

しかし、過剰な「欲」は問題外だが、

「欲」のない生き方は幸せか?

と言われれば疑問も残る。

欲・・・

欲望・・・

欲求・・・

何を欲しているのか。

「欲」は、今を生きる我々には必要ではないか。

「欲」は活力の源ではないか。

「欲」は「向上心」

「欲」が幸せの原動力となる場合もあるのではないか。

ゼロになってもう一度考えてみてもいいかも。

「おまえ(自分)は何が欲しいんだ?」

って。

そしたら、冊子の言葉のように、

本当に必要なもの、大切なものが見えてくるかもしれない。



何点ですか?
2015.12.04
「あなたはどれくらい幸せですか?」

少しばかり唐突な質問ではありますが、、、

「とても幸せ」を10点「とても不幸」を0点として、

皆さんは何点とお答えするのでしょうか。

この問いは内閣府の「国民生活選好度調査」で実施されています。

下記↓↓「国民生活選好度調査」

http://www5.cao.go.jp/seikatsu/senkoudo/senkoudo.html

平均値は6.4点。

ちなみに、僕は10点。

人間の欲望なんて際限がない。

だからこそ、

どんな状況に置かれても、

満足できる人が幸せなんだよ。



伐採工事
2015.12.04
伐採工事① 伐採工事② 伐採工事③
樹齢300年くらいのご神木でしたが腐朽の為、

「木霊(こだま)」のお祓いを施し伐採をしました。

古来より私たち日本人の先祖は木に御霊が宿ると感受し、

また木そのものにも霊性を 感じて「木霊(こだま)」と称し、

やむなく伐採の際はお祓いをして木霊鎮めのお祭りを施してきました。




止めどなくなる話。
2015.12.03
止めどなくなる話。①
ブログを再開してから3ヵ月半。

ピーク時に比べればまだまだですが、徐々に訪問者も増えてきました。

それにしても、誰が見てくれてるんだろ。

気になる・・・(笑

当初、HP作成時に返信用のコメント欄を作ろうか迷いましたが、

今思えば、作らず正解。

これまでのブログ、一方的な価値観で綴った内容が盛りだくさん(笑

返信用のコメント欄があったら、間違えなく炎上していましたね・・・

負けず嫌いな僕も、さらに焚き付けるようなコメントしてそうだし(笑

どちらにせよ、訪問して下さる皆様には感謝です。

いつも、ありがとうございます<(_ _)>

40歳を手前にして、自分の価値観にも少し変化が出てきたように思います。

この感覚を綴りだしたら、止めどなくなりそうだし、

意味不明になりそうなので、あえてやめときます(笑

にしても、

いろんな生き方や価値観に触れれば触れるほど、

「こんな生き方もありなんだ」って思うし、

「じゃ、自分はどうなんだ?」って自分の価値観を確かめることができる。

自分ていう人間は、他人でつくられているんじゃないか。

とも思う・・・。

はいっ、止めどなくなってきた~(笑

お仕事しま~す(^^;




人間の感情は、動作と密接に結びついている
2015.12.02
FBよりシェアです。

**************************************************

イヤな気持ちは3秒で消せる!

西田一見 『イヤな気持ちは3秒で消せる!』 現代書林より

こんな話を聞いたことはありませんか?

「悲しいときには、無理にでも笑ってごらん。

 

 そうすると悲しみが薄れてくるから」

不思議なもので、悲しみは本当に薄れてくるのです。

なぜか?

笑うことにより、口角がキュッと上がり、頬の筋肉が刺激されます

これに脳が反応して、マイナス感情がプラス感情に変わるからです

つまり私たちは、笑いながら悲しみ続けることはできません

人間の感情は、動作と密接に結びついているのです

他の動作についても、同じことが言えます

私たちは、空を見上げながら悲しみ続けることはできません

なぜなら、上を向く動作は、気持ちが明るくなる動作だからです

坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」は、

悲しみを癒すのに最高のアイデアを提示しているのです

後略

**************************************************

なるほどなぁ

共感するんだけどなぁ

なかなかできないんだよなぁ、、、

「逆境にあってもプラスに気持ちを高める」

意識したいものですね。

坂本九 「上を向いて歩こう」

https://www.youtube.com/watch?v=Gusp0AUTk0A




ギブ&ギブ
2015.12.01
いよいよ師走突入ですね。

忙しい中でも、常に“心”には余裕を持っていたいものです。

昨日、地下鉄から降りる際、

大きな荷物を抱えてベビーカーを引く女性に下車のお手伝いをしました。

その女性は頬を赤らめながら“ぺコリ”

そして、階段を上りながら高揚感に浸る私、、、

わずかな手助けのはずが、それ以上の“優しい心”をもらいました。

「情けは人の為ならず」

まさに、この言葉の通りの出来事でした。

人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、

やがてはめぐりめぐって自分に返ってくる。

こんな言い方をしてしまうと打算や偽善っぽく感じてしまうかもしれませんが、

やらない偽善より、やる偽善の方がいいでしょ。

って僕は思う。

で、それ以上の高揚感を自ら感じることができれば最幸じゃない。

よく「ギブ&ギブ」なんて言葉を使うけど、

常に与える側の人間でありたいものです。




過去の記事一覧
2015.12.20
お茶しました
2015.12.19
頂きもの
2015.12.18
出逢い
2015.12.16
何気に
2015.12.15
波を静めるには
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.