HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
あたりまえの大切さ
2014.01.22
あたりまえの大切さ① あたりまえの大切さ② あたりまえの大切さ③
慌ただしくも単調に繰り返す毎日。

正直そんな日常に何らかの不安そして不満を抱いている。

しかし今回の件、これまでの平凡な毎日がいかに貴重であったかに気付かされました。

人生で出遭うさまざまな不慮の出来事は

“あたりまえ”

がどれほど幸せなことかを知る機会でした。

大切なのは、事もなく過ぎていく日常のありがたさを噛みしめること。

そして、そのうえで、日々を新たな気持ちで送ること。

昨日と変わらぬ朝と夜を迎えられることに感謝したい。

そして“変わらぬところ”に喜びを感じて、

変わらぬ一日一日を精いっぱい大切に過ごしたいものです。



命は有限
2014.01.21
ある会合で2年前に知り合い同じ時間を過ごしてきた仲間が

一昨日、屋根からの転落事故で亡くなった。

若すぎる死。32歳でした。

ご冥福をお祈りいたします。

改めて思う。

人生のはかないもの。

そして、命は有限。

“一日一生” 毎日を真剣に生きよう。 




合言葉はいつも「やるだけやっちまえ!」
2014.01.18
年始から多忙の極み。

感謝。

そして”Big”な商談が成立。

感謝。

このまま50階まで行っちまえ!!!!!

Think Big

「でっかく考えろ」

わたしの好きな言葉。

大切なのは結果ではなく、プロセス。

もちろん結果を出すことが大切であり、条件だ。

しかし、もっと大切なことは、

「どういうプロセスを経てその結果があるのか」といつも考えている。

「結果主義」より「プロセス主義」

でも、ココロのどこかでは、

「根拠のない自信で突っ走れ!」

なんて、シンプルな発想もある。

どちらにしろ、

「Think Big」

でっかく考えろ。

自分が2階にいたとして、

1階に降りようか、3階に上がろうか、それともこのまま2階に留まろうか・・・

ふと気をぬくとついこんなことを考えてしまう。

合言葉はいつも「やるだけやっちまえ!」

自分は100階まで行くことを決めている。

さっさと前に進もう。

たとえ何かの原因で地下10階までたたき落とされたとしても、

「Think Big」

100階までいくことを考えれば、それは誤差の範疇だ。




順調です
2014.01.13
順調です① 順調です② 順調です③
昨年末に上棟しました緑区諸ノ木の美容室“Chain”新築工事です。

突貫工事が続いていますが順調です。感謝。




ステキです
2014.01.08
http://www.youtube.com/watch?v=AncWp-RRqdc



今年もコツコツと
2014.01.06
今年もコツコツと①
昨年はいろいろあったなぁ。。。

楽しかったことも嬉しかったことも悲しかったことも悲惨な出来事も。

今年はどんな年になるんだろ。

ワクワクドキドキ。

私は仕事が好きです。

すべてにおいて公正だから。

ごくたまに、笑顔でお褒めの一言を言ってくれる。

ごくたまに、怒顔でお叱りの一言を言ってくれる。

ごくたまに、悲顔で心の内を教えてくれる。

そんな仕事の厳しい公正さがとっても好きです。

仕事は純粋で正直で、甘い誘惑には決して乗ってくれません。

かといって、強引におしかけていったとしても逃げられてしまう。

時間をかけて忍耐強く付き合わなければなりません。

できるだけ気長に、できるだけゆっくり、大きな夢を描いて、地道にコツコツ。

そうしないで何かを得ようとしても冷たく拒絶されるだけ。

私の経験も含め、様々な人の、様々な失敗の残骸が、それを証明しています。

それなのに時に仕事は優しい一面を見せることがある。

だからこそずっと挑戦し続けたり、ビジネスチャンスを探したり、

大きな望みを描いてしまうのかもしれません。

そんなふうにちらちらと垣間見せる期待への誘惑が、

甘えと厳しい公正さをはっきりと分からせるように私を叱咤激励し続け、

決して休ませてくれはしないのだと思います。

今年もコツコツと。

改めまして皆様、

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。




過去の記事一覧
2014.01.21
命は有限
2014.01.18
合言葉はいつも「やるだけやっちまえ!」
2014.01.13
順調です
2014.01.08
ステキです
2014.01.06
今年もコツコツと
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.