HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
ブルームーン
2012.08.31
ブルームーン①
「見ると幸せになれる」

ですって(#^.^#)

お願い事はしましたか?




プライスレス
2012.08.30
所属している会合の、次年度を担う理事選挙戦が無事終了しました。

7月の終わり「選対長」という重責を任命されせから一ヶ月。

本当に大変だった・・・。

誰かのためにこんなに真剣に取り組むのは初めてのこと。

時間を含めいろんなものを犠牲にしけど、それ以上にいろいろな学びがありました。

使った時間は、プライスレス。

感謝です。




夜食といえば
2012.08.29
夜食といえば①
やっぱりこれ(#^.^#)

どんべぇ~♪



己を知る
2012.08.28
映画「男はつらいよ」

東北の旅、最上川の流れる街で、僧侶(大滝秀治)との会話です。

寅 「私も学問がないから、いままで、つらいことや悲しい思いをどれだけしたかわかりません。

   ほんとうに私のような馬鹿な男はどうしようもないんですよ」

僧侶「いやそれは違う。己の愚かしさに気づいた人間は愚かとは言いません。

   あなたはもう利口な人だ。・・・己を知る。これが何より大事なことです。      

   己を知ってこそ、他人を知り、世界も知ることができるってわけです。

   あなたも学問をなさるとよい。

   四十の手習いと言ってな、学問をはじめるのに早い遅いはない。

   子曰く、朝(あした)に道を聞けば、夕べに死すとも可なり。

   物事の道理をきわめることができれば、いつ死んでもかまわない。

   学問の道はそれほど遠く険しいというわけだ、うーん」

16作「葛飾立志篇」

己を知るところから始めよう。。。




合格で~す
2012.08.28
合格で~す① 合格で~す② 合格で~す③
配筋検査合格しました~♪

合格記念にお客様と「パシャリ」(*^^)v



携帯しよう
2012.08.27
携帯しよう①
am4:55

一ヶ月続いた徹夜もあと3日だけ。

大好きなお酒もほとんど飲んでない8月。

出来るとか、出来ないとか考える前に、

誰かのためにこんなに真剣になったことは今までにあるのか・・・

これを期に、与えられる側から、与える側へ少しでも変わっていけたなら、

この一ヶ月の努力は決して無駄にはならない。

自分の至らなさから、犠牲にしたものもあった。

確かに自分自身「ゆとり」もなかった。

だからといって、人への気遣いや配慮を怠ってはならない。

自分にもルールがあるように、他人にもルールがあるんだって痛感した。

決して忘れてはいけないこの気持ち。

言葉にして、携帯しよう。

今日はこの曲で・・・涙(T_T)

http://www.youtube.com/watch?v=9dsCFcBiGBY




助けてアンパンマン
2012.08.25
助けてアンパンマン①
昨日の続きです。

作詞をされた、やなせたかしさんの弟は海軍に志願し、特攻隊としてその生涯を閉じました。

自身も戦中・戦後の食糧危機に直面し、非常に辛い思いをしたそうです。

その事を踏まえてもう一度「アンパンマンのマーチ」をを読んでみてください。

「鳥肌は嘘をつかない・・・」

今も地球上のどこかで戦争が起きています。

先日もシリアで女性ジャーナリストが戦闘を取材中に射殺された。

いったいいつになったら平和が訪れるのだろうか。

日本も例外ではない。

韓国との竹島問題や中国との尖閣諸島問題・・・

ニュースを見るたび、胸が痛むのは僕だけ?

国旗が焼かれるのを見るたび、ココロ痛めるのは日本人だけ?

そりゃ、どこの国だってプライドやルールはありますよ。

壊すことなく、壊されることなく共に生きていく方法はないの?

「大人の対応」

なんじゃそりゃ!

解決の糸口にもなってないじゃん。。。

できることなら、アンパンチでもくらって目をさましてほしいものです。

ねぇアンパンマン。

「嗚呼アンパンマン優しい君は行け!皆の夢守る為~♪」




「それが最後の顔…それでも行くの?」
2012.08.25
アンパンのマーチ   作詞 やなせたかし 作曲 三木たかし

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか

答えられないなんて そんなのは嫌だ!

今を生きることで 熱いこころ燃える

だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は

行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ

解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙

だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に

愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は

行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える

だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は

行け!皆の夢守る為




まじかよ。。。
2012.08.23
まじかよ。。。①
この時間にパンクはつらいものがある・・・(-。-)y-゜゜゜



着工しました!
2012.08.23
着工しました!① 着工しました!②
名東区K様邸住宅新築工事、着工です!(^^)!

お盆前に地盤調査を行ったのですが、結果は全く問題なし!!

GL(グランドレベル)よりすぐそこに強靭な支持層を確認!

さすが名東区(#^.^#)

本日は※住宅あんしん保障の配筋検査です。

無事、合格しますように(*^_^*)

※住宅あんしん保証 http://www.j-anshin.co.jp/



ついつい涙が・・・
2012.08.22
ついつい涙が・・・① ついつい涙が・・・② ついつい涙が・・・③
なんだろね。

最近、やたらと本に泣かされている(ToT)

べつに「感動」に飢えているわけではないと思うが・・・

でも、

夢中に読むにつれ、眼頭が熱くなり気づくと涙ダーダーになっているボク。

人一倍、感受性が豊なだけなのか・・・

完全な経営本なんだけどな(-。-)y-゜゜゜




ステキな人
2012.08.21
人の喜びを素直に喜べる人はステキな人です

人の成功を褒めることのできる人はステキな人です

人の楽しみをほほえんで見ていられる人はステキな人です

人の自慢話をあいづちうって聞き流すことのできる人はステキな人です

人の悲しみをわがことのように悲しめる人はステキな人です

人の悩みをうちあけさせることのできる人はステキな人です

人の苦しみを涙流しながら飲んでしまえる人はステキな人です

そして

ステキな人が自分自身を少しもステキなんて思わない人ならその人はもっとステキな人です

大好きな先輩の恩師の言葉です。

ステキですね(#^.^#)



「優しくあるために強くあれ」
2012.08.20
奥深く素敵な言葉です。

今の僕に必要とされている言葉。

臆病な気持ちなんかぶっ飛ばせ!




なごや子ども市会
2012.08.19
なごや子ども市会① なごや子ども市会② なごや子ども市会③
「なごや子ども市会に参加しませんか?」

たまたま家に転がっていた、小学校から配布されたプリント用紙。

次男坊に「いい経験じゃん! You~やっちゃいなよ!」の一言で応募。

そして、結構な倍率の中、運よく当選。

6つの委員会の中、うちの子ども担当委員会は

「名古屋の歴史をつなぐまちづくり」

計3回の事前説明会に参加し、本日本番。

赤面しながらも立派な発表でした(#^.^#)

仕事や会合の関係で家にいることが少なく、子どもとの接点が極端に少ない私ですが、、、

徐々に成長をしていく姿を見るたびにココロ動かされ涙腺が壊れます。。。

忙しくても子どもの成長を見逃さないよう心がけたいものですね。

よ~し、今日くらいはおもいっきり褒めてみますか(#^.^#)




一流の男
2012.08.18
一流の男①
本屋からのハシゴ。

久しぶりに喫茶店で本を読む・・・

他客の雑音。

ん?

意外に気にならない。。。

ん?

むしろこっちのほうが集中できるぞ。。。

ん?

ん??

ん???

まずは、この本を読む。とりあえず35ページまで。。。

「一流の男、二流の男」

・・・。

「へぇ~、一流の男ってこうなんだぁ」

ふぅ~ん(-。-)y-゜゜゜

これが一流の男だったら、僕は五流の男でいいかなぁ

なんて、思わせるような偏った意見のオンパレード・・・(~_~;)

僕が思う「一流の男」とはちょっとかけ離れてるかな。。。

本の批判ではない。強いて言うのであれば、生き方の違いなのかも。。。

だけどまだ35ページまで。

このまま、読むのは疲れそうだけど・・・

とりあえず完読してみます。

あなたの考える、「一流の男」って?




タイムイズマニ~
2012.08.17
時間の使い方、

もっと考えなきゃ。。。



幸福感の差
2012.08.16
「何を食べたか」

ではなく、

「誰と食べたか」

「どこへ行ったか」

ではなく、

「誰といったか」

うんうん。

なるへそ(-。-)y-゜゜゜



お盆休み
2012.08.15
久々のブログ更新です。

読者の皆さま、すみません^_^;

お盆もあっという間に終わり。。。

皆さまは如何お過ごしでしたでしょうか?

当社は、明日(16日)より本格始動となります。

まだまだ暑い日は続きますが、体調にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

熱い夏を乗り切りましょう(#^.^#)




リーダーシップとは・・・
2012.08.08
リーダーシップとは何よ?

と、今日こんな質問を受けました。

「圧倒的な統率力」

0.2秒で答えたものの・・・

軽いとうか、腹に落ちてないというか(--〆)

リーダーシップとは、

僕なりに調べてみました。

・重要な局面で、あの人に間に入ってもらえれば間違いがない、と思われる人、即ち、人から頼りにされる人。

・ 誰もが不可能だと思っていたことを、やり遂げる。まさに「出来ない」と思いこまれていたことを「出来る」ことに変えられる能力をもった人。

・将来のヴィジョン(あるべき姿)を描き、周りに明確に伝えることができる人。

・その人について行きたいと思われれるだけでなく、その人のために何かをしてあげたい、と思われる人。

探せば探すほど、まるでちびまるこちゃんのように両目上下に線が入ったように、

テンションが下がっていく自分が・・・

まだまだ、修練が足りてないですね(-_-メ)

「圧倒的な統率力」

こんな言葉が自分にあてはまる様に、努力していきたいものです。




まだまだいける。
2012.08.08
まだまだいける。①
本日も夜更けまで打ち合わせ。

今日はこの曲で・・・

http://www.youtube.com/watch?v=cvOb4zp1Yxo&feature=BFa&list=PL92B607FE84D8C27E



本質を見抜く
2012.08.07
本質を見抜く①
月刊致知9月号より



あれれ??
2012.08.06
ボク、一重なはずなのに・・・。

最近、二重になってきた(;一_一)

寝不足か、

はたまた、歳で垂んできたのか・・・。

母方のじいちゃんに似てきた=^_^=



ハマってます。。。
2012.08.06
ハマってます。。。①
最近、やたらお香にハマってます(-。-)y-゜゜゜

癒されるのはいいが、

焚きすぎて、服がお香くさひ^_^;



朝活してますか?
2012.08.04
夜型の僕が言うのもなんですが・・・

「皆さんは、朝を活用してますか?」

「朝活」とは、出勤前や休日の朝の時間を活用し、自己研鐵することです。

ウォーキングやマラソンなどの体力づくり、勉強、趣味、交流といった様々な活動。

松山真之助氏の自著『早朝起業』で「朝の生産性は6倍」と記します。

なかなかできることではありませんが、、、

活力濫れる朝を心がけたいものですね。




まだまだ若い!
2012.08.03
昨夜、20年ぶりにサッカーやってきました(*^_^*)

なんとなく感覚は戻りましたが、体力が・・・

開始5分で足がもつれちゃいましたよ(笑

でも、スッゲ~楽しかった!!

おかげで今日は筋肉痛。。。

まだまだ若い!

今後は継続的に参加したいと思います☆ミ



一日一生
2012.08.03
「一日一生」

当社の社是でもあります。

比叡山飯室谷不動堂長寿院の住職・酒井雄哉氏(八十五歳)は、

千日回峰行を二度成し遂げたことで知られます。

千日回峰行とは、約七年間かけて比叡山中を千日間、回峰巡拝する天台宗独自の修行法です。

七百日目には、堂にこもり九日間の断食、断水、不眠という余がけの行が行なわれます。

歩く行程は延べ四万キロで、地球一周分に相当します。

満行すると「大行満大阿閣梨」という称号が与えられます。

戦後、この行を成し遂げたのは十二人。

二度成した人は、四百年間で三人しかいないそうです。

この行を終えた酒井氏は、

「急に二千日歩いたのではなくて、毎日毎日の積み重ねです」と語ります。

そして一日が一生と思って生きる」ことを提唱します。

目標がなければ、今日という日は何となく過ぎていきます。

朝目覚めたことに感謝できれば、いつもとは違う一日がスタートします。

生きているのは今であり、今日が一生と思い、大切な一日を過ごしましょう(#^.^#)



物を売るというのは、心を売るということ
2012.08.02
物を売るというのは、心を売るということ①
自分がもし買う人の立場だったら、

何が欲しいのか、

何を求めているのか。。。

「人の心を知る為に、まず、自分の心の内側をみつめよう」




新発想の広告空間
2012.08.01
「トイレには~“商いの神様”が棲んでいる~♪」

なんちゃって^_^;

今日は新発想の広告空間についてのお話です。

テレビや新聞、雑誌などを媒体としたマス広告が広告の王道と言われた時代は、今は昔。

不況の波をモロに被った広告業界は、ポストマスメディアに向けた新たな戦術を

さまざまな角度から試み始めています。

その一つが、ここ数年来じわじわと拡がりつつある、トイレを活用した広告展開です。

 

トイレットペーパーに商品名や店名などを印刷したり、鏡面にシート広告を貼り付けたり

といったトイレ空間を活用したものは、これまでにもありました。

最近のトイレプロモーションがこれまでのものと大きく異なるところは、

“デジタルサイネージ(電子看板広告)”を活用している点です。

羽田空港内の65カ所の女性トイレ、計355の個室にデジタルサイネージが登場したのは、

2008年末のことでした。

国内初で、便座に座ったときにちょうど視界に入る高さの床下95cmに

7インチのディスプレイが設置されています。

これまで、健康や美容関連商品の他に、韓国観光局のPR、警視庁の振り込め詐欺防止、

JALのコマーシャルなど、15秒間隔で入れ替えながら3分間流されます。

居酒屋チェーン「養老乃瀧」池袋店の男子トイレ、小便器の上には

センサー付きの12インチの液晶画面が設置されています。

セガが5年の開発期間を経て実現したトイレ用テレビゲーム「トイレッツ」で、

センサーで計測された尿の量や勢いによってモニター上でゲームができる仕組みです。

もちろん単なる“お遊び”ではなく、ゲームの前後にはしっかりとおすすめメニューが表示され、

ゲームと広告メディアの両立を果たしています。

画面に表示されたメニューのオーダー数が、2倍以上にのぼったという実績も証明されています。

 

一方、デジタルサイネージではありませんが、今春開業した東京「渋谷ヒカリエ」のトイレは、

ショールーム感覚の活用が話題となっています。

手洗いスペースの中心に、高級バッグなどをガラスケースに陳列。

即効で売上げに結びついているとのこと。

ニッチ媒体の極みともいえる「トイレプロモーション」

そこへ広告を出稿することに、まだまだネガティブなイメージを持っている

企業が多いのも現実です。

しかし、百貨店、大学、オフィスビル、ホテル、ショッピングモール……まず清潔であること。

そして利用者が多いこと。

この2点を満たすだけで、この媒体の可能性は限りなくふくらむのではないでしょうか。




過去の記事一覧
2012.08.30
プライスレス
2012.08.29
夜食といえば
2012.08.28
己を知る
2012.08.28
合格で~す
2012.08.27
携帯しよう
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.