HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
ゴールデンなひとときを
2011.04.30
GW突入しましたね!

弊社も久しぶりに長期休暇がとれそうです。

と言っても、わたくし細川は残っている事務処理を済ましてからの休暇になりますが・・・

それでも2日くらいは帰郷してゆっくりできそうです。

久しぶりの休み。

ゆっくり、のんびり、リフレッシュしてきま~す。

では、では、

みなさんも、ゴールデンなひとときを・・・




思考の三原則
2011.04.28
思考の三原則① 思考の三原則② 思考の三原則③
月間「致知」 2010.12より

(ー`´ー)うーん

変化に即応するかぁ・・・



本日より
2011.04.27
本日より① 本日より②
北名古屋市Y様邸住宅リノベーション工事を着工しました。

外壁塗装工事他外部工事、1F全面改装工事と内容盛りだくさん!

6月末日まで約2ヶ月間の工事工程です。

*************************************************

Y様

住みながらの工事となり何かと不都合が出てくるかと思いますがよろしくお願いします。

工事完了後、Y様ご家族の満面の笑顔を胸に、協力業者共々、一所懸命にがんばります。

2ヶ月の間、何卒よろしくお願い致します。

*************************************************




アートに興味はありますか?
2011.04.26
アートに興味はありますか?①
昨夜、画廊のパーティーに参加してきました。

大人な雰囲気に戸惑いながらも、お酒の力を借り、たくさんの方とお話をしてきました。

しかし、すごい熱気でしたね~。圧倒されちゃいましたよ。

偶然の出会いもあり、有意義な時間を過ごさせていただきました。感謝です。

皆さんはアートに興味はありますか??

以下添付

*************************************************

添野郁  Kaoru Soeno - around- Exhibition

いつも自分の身近に存在する光景がある。

それをモチーフにして作品となったとき、

鑑賞者を取り囲むように存在するものでありたい。

そして私は振り返り、これからを模索したい。

              (作家コメント)

会期:2011年4月22日(金)~5月15日(日)

時間:12:00~19:00

レセプション:4月22日(金)18:00 スタート

定休日:会期中無休

場所:ジルダールギャラリー

   名古屋市千種区仲田2-2-6

tel : 052-731-1311

mail : info@jilldart.com

hp : http://www.jilldart.com/

blog : http://www.laura.jp/at/

*************************************************



1cm程度の
2011.04.25
1cm程度の①
氷が降ってきたぞぉ~!

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

嵐後の空をパシャリ。キレイな虹ヽ( ´¬`)ノ

今日は変な天気でしたね~。



34歳になりました
2011.04.23
今日は私の誕生日。

まづは、生かされていることに感謝(o_ _)

「今日も生涯の1日なり」 福沢諭吉

34歳、まだまだガンバリます!!




30年のキャリア、流石です
2011.04.22
30年のキャリア、流石です① 30年のキャリア、流石です② 30年のキャリア、流石です③
オープン初日ということもありまして店内は大賑わいでした!

いや~、おいしかったですね~ヽ(*’-^*)。

とこぶしの煮付け(写真中)なんてバツグンでしたよ。

他にも刺盛、煮物、手羽しゃきといろいろいただきましたが、本当に美味しかったです!

30年の和食キャリア、流石です。

入りやすいお店なので、皆さんも是非!

お店で、バッタリ会いましょ~(● ̄(エ) ̄●)



いい曲♪
2011.04.21
事務処理の途中・・・

ほっと、一息。

いい曲♪

http://www.youtube.com/watch?v=E2_emXJosrI&feature=related



祝!OPEN!
2011.04.20
祝!OPEN!① 祝!OPEN!② 祝!OPEN!③
弊社デザイン設計施工「和 dining きくち」様、本日OPENです!

おめでとうございます!!

表には開店花がずら~~~っと!華やかですね~!

もちろん、弊社と協力業者のもありましたよ(^―^)

協力業者の皆さま、ご協力ありがとうございます。

皆さまのおかげをもちまして本日無事OPENを迎えることができました。感謝です。

そして菊地様、奥様、急遽決まった工事で至らない点が多かったかと思いますが、温かい目で見守っていただき、大変感謝しております。「笑売繁盛!」心より応援します!

みなさんも、お近くにお寄りの際は是非、行ってみてくださいね!

「和 dining きくち」

名古屋市瑞穂区堀田通8-7 予約:090-6643-7588(菊地)

一番最初の予約は細川で・・・。

てなわけで、これから早速行ってきま~す。




もにょもにょしようぜ
2011.04.19


僕らは、この時代、ここに生まれた。

どうせなら、オモシロオカシク。

たまには、もにょもにょしようぜ。




目標が結果を生み出す
2011.04.18
前二子山親方がいわれたそうだ。

「横綱になろうと決意したものだけが横綱になれる」

至言ですね。

人にはそれぞれの目標がある。

一里の道を歩む人

五里の道を歩む人

十里の道を歩む人

大切なことは、

第一歩の踏み出し方

第一歩の燃え方ではないでしょうか。




捨ててしまえば
2011.04.17
地位、名誉、財産・・・

欲望すべて。

もともとはなかったはずなのに、いくら手に入れてもつきない。

ほんとうに必要なものは、どれくらいあるのだろう。

思いきって捨ててみると、

ほんとうに必要なもの、

ほんとうに大切なもの、

見えてくるのかな。




OPEN告知
2011.04.15
OPEN告知① OPEN告知② OPEN告知③
3月中旬より着工、弊社設計施工の店舗新装工事、いよいよ完成OPENです。

4月20日(水)17:00 OPEN

「和 dining きくち」

名古屋市瑞穂区堀田通8-7




もしかして・・・
2011.04.14
鼻水ダーダー、喉イガイガ、絶不調の細川です。

これは、

もしかして、

もしかすると、

花粉症!?

ついに開花宣言か!

病院行ってこっ。



三寒四温・・・春の風邪にご用心!
2011.04.13
長い冬を越えてようやく春がやってきました。でも、この季節こそが要注意ですね!

「三寒四温」とは言いますが、春の初めのこの時期は気温や湿度、天候の変化が激しいのです。

その上、社会的環境や人間関係でも様々な変化の重なる時期ですので、疲労が蓄積しやすく、身体的にもメンタル的にも堪えますよね。

そこで・・・

風邪ひいた!と思ったときの対処方をまとめてみました。

風邪は”ひき始めの対処が肝心”とよく言いますからね。

=あ、風邪だ!と思った時の早めの対処=

●とにかくたくさん水分を摂る(イオン飲料がお勧め)

●風邪に良い食べ物を積極的に食べる

●スタミナドリンク(カフェインレスのもの)で栄養補給

●早めに薬(初期なら市販薬で十分効果があります)を飲み、すぐ寝る

●とにかく睡眠(できれば仕事を休んで寝る!)

とまぁ、こんな感じでどぅでしょうか!?

な~んて、

えらそうに言いながら、若干春風邪気味のホソカワでした・・・。




ネット販売サイトオープン
2011.04.12
友人が運営する、ネット販売サイトがオープンしました!

取扱商品は、

ヘアアクセサリー/カチューシャ/バレッタ/シュシュ/サロン専売ヘアケア商品他、

女性の髪を輝かせるためのヘアアクセサリーがメインとなっております。

私自身、女性用のアクセサリーはよく分からないのですが、人気商品を多く取り扱っているようですよ。

値段もお手ごろで男性の方にも、彼女や奥様、娘さんへのプレゼントにいいのでは??

4/30までオープニングキャンペーンもやってるみたいですよ。

このお得な機会にどうですか?

ACCLLY(アックリー)

http://www.acclly.jp/

(弊社HPにもリンクしています)



和して同ぜず
2011.04.11
「君子は和すれども同ぜず。小人は同ずれども和せず」

品格者は、和やかな人間関係の構築は心がけるが、その場の空気に左右された無責任な賛同はしないという意味です。

「和」は、日本人が大切にしている美徳の一つです。

周囲と友好な関係を保ちながら生活していくことは誰でも願うことですよね。

しかし、あまりに和を重視しすぎる姿勢は危険なのではないでしょうか。

謝った判断にも目をつむり、表面を繕うだけの関係では、人と人との間には真の友好関係は発展しません。時には、妥協なく注意や忠告を行なわなければならない場面も出てきます。

倫理・道徳の退廃、ビジネスモラルの低下などが喧伝される現代。

それは、どこかに当事者同士の「甘さ」が存在するのではと考えています。

時には意を決して、「正しいことは正しい」と主張を展開する勇気が必要かもしれません。

「自分のなすべきことを断じて為す」

という心構えで、真に良好な人間関係を築いていくことが大切ですね。




修豚哀歌
2011.04.10
修豚哀歌①
実家で冬眠中だったギターを手に取った。

「思いだすなぁ。」

弦を張り直し、やっぱりあの曲を弾いてみる。

http://www.youtube.com/watch?v=o18AUl861wQ




久々に
2011.04.09
昨日、久々に帰郷してきました。

のんびり・・・

じゃなく、家具作りですよ!もちろん。

両親も変りなく元気で「ほっっ」と一息。

今年のGWは休みをいただけそうなので、そのときにでものんびりしてきます。

家具作りは無事完了。

塗装後に、またアップしますね!




ヤバイな・・・
2011.04.07
ヤバイな・・・① ヤバイな・・・② ヤバイな・・・③
新装改装中の店舗現場状況です。

写真①②、店舗入口壁面、解体後の躯体柱と梁。

かなりヤバイ感じ・・・

想定内?外?に腐食がひどいですね。

このままだと数年後には必ず壁が崩れます。

写真③、出来る限りの補強。

これで安心、安心。




愚直に謙虚に
2011.04.06
愚直に謙虚に①
私のデスク前です。

「驕りのない人生を」



「歩」に徹する
2011.04.05
将棋の格言の中にこんな言葉があると聞きました。

「歩のない将棋は負け将棋」

ん~

最も数の多い「歩」の動きが勝敗を分けるということですね。

なるほど。奥深い・・・

「歩」には前進しかない。

後には引かず、一歩一歩確実に進んでいく。

人生といっしょですね。

今日も「歩」に徹する。一歩一歩、コツコツと。




睡蓮花
2011.04.04
昨日、春到来を書いたばかりなのに・・・

ラジオから流れるこの曲、ココロ踊り出す♪

http://www.youtube.com/watch?v=hx_kn-YL5Fw

「何だ!この感覚は!?」

はじめて聞いたのは、友人(タマゴとシンくん)のデュエット・・・

って、カラオケか!

めちゃくちゃうまいわけでもないのに、鳥肌が立ったのを思い出す。

それからというもの、カラオケ行くたびこの曲を、おねだりしてしまう私です。

「人生という旅に出た俺たちには後戻りはない。いつの日にか、あの睡蓮の花のように・・♪」

好きだなぁ、この曲。

*******************************************************************

人生という旅

人生、あたりまえだけど後戻りはできない。

人生は有限であるということ。

人生の残りの時間は限られているということを理解しなければならない。

遅かれ早かれ、自分も大切な人も・・・。

それは、誰もが受け入れなければならない現実。

限られた時間の中で、最高の人生を送るために「今」を必死に生きよう。

未来は「今」創るんだ。

ある、建築家の言葉

******************************************************************



春の出会い
2011.04.03
木々が芽吹き始め、少しずつ気温も上がり、春の到来を感じさせます。

春は人の温かさを感じる季節でもあります。

慣れ親しんだ仲間との別れや、新しい人々との出会いが、人と人をつなぐ温かさを感じさせてくれます。

仏教には「縁尋機妙、多逢聖因」という言葉がある。

良き縁がさらに良き縁を結び、結果につながるということを意味します。

良き出会いを通して、お互いを啓発されながら成長していくなかで、

「この人に出会えて良かった」と

慕われ、頼られる人間となるよう、自己を成長させていきたいものですね。




日本のトイレは、世界最高レベル。
2011.04.01
昨年から話題になっている曲「トイレの神様」は、おばあちゃんからトイレをきれいにする人はきれいになれることを教えられるという内容でした。

このようなトイレにまつわる言い伝えは、お産が軽くなる、お金が貯まるなどさまざまあるようです。

そのトイレ、かつては家のすみや目立たないところに設置されていましたが、現代は機能にプラスして居心地のよさや快適性が求められています。

そのきっかけが1980年に「おしりだって洗ってほしい」というセンセーショナルなコピーとともに発売された「温水洗浄便座のトイレ」でしょう。

画期的な機能の登場で一気にトイレへの意識が変わりました。

以後便器のデザインがどんどん進化し、空間そのものを心地よくしようという流れになっているのです。

実際、ある調査では女性がトイレで長居する時間の平均が27.5分。

新聞を読んだり携帯でメールやネットをして過ごしているようです。

インテリア性も重視していて、置く小物はもちろんのこと、掃除道具や洗剤もデザイン重視という結果が出ているほど。

調査では女性にとってトイレは「第2のリビング」と位置づけられています。

日々進化を続けるのは機能面も同じです。

温水洗浄便座につづき、タンクレスタイプ、ふちをなくしたり特殊な加工をして汚れにくく掃除しやすいタイプ、節水タイプなど、手入れのしやすさとエコ、節約の面の技術がめざましいのがわかりますね。

また、今後注目されるキーワードは「健康」でしょう。

実際、トイレ空間で尿酸値や血圧、体脂肪などを測定できるという商品が発売されて話題になっています。

日本のトイレは、世界のセレブがこぞって購入することからもわかるように今や世界最高水準といっても過言ではありません。

トイレの神様という民間伝承を大切に受け継いでいる日本人ならではの意識の高さが、ここまで快適なトイレをつくりあげたと言えそうですね。

※参考

↓↓

TOTO株式会社 http://www.toto.co.jp/

株式会社 INAX  http://www.inax.co.jp/

パナソニック株式会社 http://panasonic.co.jp/

日本トイレ協会 http://www.toilet-kyoukai.jp/

トイレのインフォメーションどっとこむhttp://www.toire-info.com/

日本衛生設備機器工業会/温水洗浄便座協議会http://www.sanitary-net.com/

大和ハウス工業株式会社http://www.daiwahouse.co.jp/




過去の記事一覧
2011.04.28
思考の三原則
2011.04.27
本日より
2011.04.26
アートに興味はありますか?
2011.04.25
1cm程度の
2011.04.23
34歳になりました
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.