HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
ルール
2011.03.31
「おつりは必ず募金する。」

コンビニでも、

スーパーでも、

レストランでも、

ゴルフ場でも・・・

募金箱があれば、

「おつりは必ず募金する。」

自分の生きる姿勢、価値観、美学、スタイル、信念。

自分のルールを持った人間は、決して迷わない。




南国気分
2011.03.30
南国気分①
いつもお世話になっていますN様より沖縄旅行のお土産「海ぶどう」をいただきました。

ありがとうございます!(*^-゜)v

今朝、さっそく食しましたよ。

「プツッ、トロ~」っと

この食感、たまらんすね~ヾ( ´,_ゝ`)

めっちゃ美味しかったです!

やっぱり「本物」は違いますね。。。

一日中、南国気分でした。ありがとぅどざいます!!




同級生からの仕事
2011.03.29
地元の同級生から一本の電話。

やっちゃん:「まーくん、九州に3日くらい仕事いかへん?」

まーくん:「九州!?なんでまた???」

や:「いやね、どうしても断れない仕事があってね・・・」

ま:「一泊二日くらいだったら、なんとかなるんだけど流石に4日は事務所空けれんな~」

や:「悩・・・」

や:「誰かいない?」

ま:「弟ならなんとか行ってくれるかも。。。」

や:「お願いします。。。」

というわけで、本日より九州出張に出かけました。

創業してから初の出張です。

大丈夫かな・・・。

「弟よ、無事の帰宅を願っておるぞ」




アンパンマンのエキス
2011.03.28
皆さんは、献血により集められた血液はどんなときに多く使われるか存知ですか?

今、「アンパンマンのエキス」という動画が話題を呼んでいるようです。

「アンパンマンのエキス」で検索するとヒットしますので、ぜひご覧下さい。

生かされているこの命を大切にしましょう。




次回は私から
2011.03.26
「社長!今夜はなにしてますん?」

「飲みに行かへん?」

と土曜日のうれしいお誘い♪

「うん、いくいく~!」って喉まで出かかったが、

「残念ながら今日は、月末の事務処理で手いっぱいなんですよ」と

行きたい気持ちを必死に抑え、お断りしてしまう。

本当は、月末の事務処理というより月末の財布の中身が・・・

と、言ったほうが正解なのかもしれませんがね( ̄ー ̄;)

ここ最近、食事のお誘いが極端に増えたような気もします。

でも、お誘いしていただけるのは本当にうれしいものです!

少なくても、自分と一緒にいてイヤじゃないことは確定してるじゃないですか。

それって何気に何気にうれしいもんですよ!やっぱり。

H殿、本日はタイミング合わずごめんなさいでした。

次回は私のほうからお誘いしますねd(^^*)




苦手なはずが・・・
2011.03.25
苦手なはずが・・・①
コメダ珈琲に行くと、ついついシロノワールのトラップにひっかかってしまう。

メニュー表の写真が食欲をそそるのか、甘いものは苦手なはずなのに・・・

どっちにしろ、3時のおやつにはかなりヘビーだ。

そりゃ、太りもしますわね。。。

グリーンティは初の試み。

これまたイケイケな味わいでした。

バタバタと忙しく動き回る一日。

ほっとするひとときです(o-´ω`-)




下地工事
2011.03.24
下地工事① 下地工事②
瑞穂区堀田通り

和 Dining「きくち」 店舗新装工事の経過です。

内装下地工事、設備配管にげ工事完了しました。

震災の影響で材料、建材が思うように入荷しません・・・

工期だけは延ばさないように、対策を練るのに必死です(; ̄д ̄)




春雨
2011.03.23
日本ほど雨に趣を感じてきた国民は、他にいないかもしれません。

それは言葉によく表れています。

新国劇を代表する作品『月型半平太』に、「春雨じゃ、濡れていこう」の名台詞があります。

春雨という言葉からは、煙るようなやわらかい春の雨を想像することができるものです。春の雨だけでも、数えきれないほどの呼び名があります。

「雪解雨」は、雪を解かして木々や草花の芽生えを促す雨。

「桜雨」は、桜が咲く頃に降る雨。

「育花雨」は、花の生育を促す雨。

「甘雨」は、草木にやわらかく降りそそぐ春の雨

など、まだまだ美しい表現があります。

今では、雨を形容する言葉を使うことは、あまりなくなりました。

それは、私たちの暮らしの中に、自然を慈しむ機会が減りつつあるからなのかもしれません。

地球温暖化による気象変動の激しい現代、雨の降り方も昔とはだいぶ変わってきているのでしょう。それでも、季節の変化を敏感に感じることで、自然環境への感謝と愛を育みたいものですね。




「自粛」するのではなく「行動」する
2011.03.22
吉本興業の社長の発言がHPにアップされていました。

***********************************************************************************

「東北地方太平洋沖地震」に関する弊社の思いと取り組みについて(一部抜粋)

平成23年3月15日

この度の「東北地方太平洋沖地震」被災者のみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

私たちは、創業100周年という節目の時期を間近に控え、

「笑いを通じて心 のインフラを作りだしていきたい」「人と人とのつながりで日本を変えていき たい」

という思いで動き出しておりました。

私たちにできることは、「お笑い」や「エンターテイメント」といわれる分野の仕事だけです。

しかし、私たちは、普段であれば娯楽としか捉えられることのない「お笑い」や「エンターテイメント」で、一体、何ができるのか、今回の危機に直面して、あらためて真剣に考えました。

このような時期に、「お笑い」に何ができるのか、「お笑い」のイベントを行 うこと自体が不謹慎だとお考えになる方がいらっしゃることは覚悟しております。

しかし、「笑い」というものは、元来、人を思いやり、支え合うという気持 から生まれるものであり、一人一人が誰かと「つながっている」こと、誰かが 「そこにいてくれる」という実感を分かち合うことで伝わっていくものであり、それは、「生きていく意欲の交換」でもあると、私たちは信じています。

今後も、これまで以上の思いをもって、メディア出演や公演などの活動を通して、みなさまに「笑い」と「心のつながり」を提供していきたいと考えております。

その第一歩として、3月18日より開幕予定の「第3回沖縄国際映画祭」につ いては、被災者のみなさまへのチャリティーを大きな柱に据えた上で、予定通り 実施します。

「自粛する」ことではなく、「行動する」ことで、私たちなりに被災者のみなさまの力になりたいという気持ちでいっぱいです。

 

「笑い」のあるところには、必ず、希望が生まれます。「こんなときにあほやな」「考えなしやな」と言われるかもしれませんが、わたしたちは、こんなときだからこそ、希望に光を当てていきたいと真剣に願って おります。

 

私たちはみなさまの笑顔に育てられてきた「笑い」の会社です。

吉本興業株式会社 代表取締役 大崎洋

************************************************************************************

「自粛」するのではなく「行動」により復興支援する。

すごい決意です。

私たちも一日も早い復興のため「行動」していきましょう。




バンドでも組みますか?
2011.03.21
事務処理に行き詰った。

そんなときはブルーハーツをエアギターで歌い出せ!

「70年なら一瞬の夢さ~♪70年なら一瞬の夢さ~♪やりたくね~ことやってる暇はね~♪」

なんて・・・。

学生時代を思い出す。

バンドでも組みますか?

ロックバンド。

僕はギターで、

その他、募集・・・してみます。




たっぷり寝たいな
2011.03.20
3連休2日目。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

弊社は今日も忙しく可動しております。感謝です。

最近、寝不足が続いてて若干疲れ気味の私ですが・・・

みなさんは、「疲れたなぁ」なんて時はどんな風に癒してますか??

睡眠?

遊び?

ギャンブル?

ビタミン剤?

旅行?

お酒?

いろんな癒し方があると思いますが・・・

やっぱり、睡眠が一番のような気がしますね。

今日は早く寝よかな。

たっぷり寝たいな。

寝れるかな・・・




やさしい気持ち
2011.03.17
何度も何度も大声を張上げた。

「被災者の方々のために、ご協力よろしくお願いします!」

募金箱を持つ手が悴み、体中が寒さで震える。

今夜はかなり冷え込んだ。

東北はもっと寒いんだろな・・・

スーツ姿のサラリーマン風の男性は、ポケットからわしづかみにした小銭を。

「ありがとうございます!」

自転車から降り、震えた手で財布を出し「少ししかないですが・・」と、イケメンにーちゃん。

「ありがとうございます!」

「がんばってください」と声をかけ、お札を入れてくれた綺麗なお姉さん。

「ありがとうございます!」

募金してくださる方は、決まってやさしい表情をしています。

ココロ温まる瞬間が何度も何度も。

感情があふれ出しそうで、泣きそうになる。

募金と共に「やさしい気持ち」をもいただきました。

感謝です。




ゼロからの出発
2011.03.16
ゼロは、プラスとマイナスの起点。

そして、自分の出発点。

笑って暮らせば運気は上昇する。

不運と思えば思うだけ、マイナスの力が大きくなる。

逆境にあってもニッコリ笑い、プラスに気持ちを高めよう。

明るい心が、強い力で、プラスの方に引っ張ってくれる。

********************************************************

ある冊子より




励ましの言葉
2011.03.15
時間を追うごとに酷い状況が報道されるたび、胸の前で手を組んで、テレビの画面を見守ることしかできない無力さが恨めしいです。

こんなときに、ノーテンキな話題でブログを書くこともできず・・・

通信手段に限界がある中、ツイッター、フェイスブックが大いに活躍しているようです。

元気が出ます。感動です。ご覧下さい。

**************************************************************************************

* ディズニーランドでの出来事

ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。

ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて

「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、

避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。

子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった。

* 渋滞した交差点での出来事

一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。

複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。

恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。

* 日本人の良さを再認識

この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。

犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。

普段日本人は冷たい人が多い…。

って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。

* 段ボールに感動

ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。

いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。

* 整列する日本人

日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。

有楽町駅を上から眺む。

写真をご覧ください↓

http://twitpic.com/48kn1u

この写真を受けて。。。

*オーストラリアの義父から、

「友人たちに、“驚くに値しない。

日本人はいつもこうだよ!”と自慢しているよ。

ウチの息子の嫁になってくれてありがとう。」としみじみ言われました。

* 日本ってすごい

日本って凄い。官僚も民間も、皆で助けようとしてる。

トラックの運転手も有志で物資運んでるらしいし、東北の交通整備をヤクザさんがやってるという話も聞いた。

最近、日本に対して誇りを持てないことが続いていたけれど、そんなことない。

日本は凄い国だ。素直に感動してる。日本国の皆さん頑張ろう!

* バイクでよければ

僕は感動しました。バイトの先輩が1人でも救うために寒い中紙に

「バイクでよければ送ります」と書き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうです。

世の中まだ捨てたもんじゃないなって思いました。本当に尊敬です!!

自分もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。

* 開放

昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、

ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。

社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。

いや、昨日は緊張してて泣けなかったけど、今思い出してないてる。

* コンビニ

停電地区のほとんどの店が店を閉めてる中、あるセブンイレブンが店内陳列棚にいくつもろうそくを置いて、営業をしていた。

レジが使えないため在庫確認用のハンディで値段確認し読み上げ、もう1人が電卓で計算、

もうひとりが懐中電灯で照らす。その状態でレジ2台稼動させていた。感動した。

* 呼びかけ

何時間も歩き続けてたんだけど、

至る所でトイレかしますとか、休憩できますとかいう

ビルや飲食店が沢山あって感動しました。

とある企業ビルの人がボランティアで、○○線運転再開ですー!とか、休憩できますー!!

って呼びかけてるの見て感動して泣きそうになった。マジで日本も捨てたもんじゃないな。

* ホームにて

都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。

ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。

でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。

ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。

その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。

* 献血の列

日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。

私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。

被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい!

* 買うのやめるわ

バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が

「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。

ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。

お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ。

* いつでも買える

今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。

そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」

と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。

人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。

**************************************************************************************

これこそが本来あるべき姿「やさしさ」なのではないでしょうか。

遠く離れた私たちに出来ることは、献血や義援金ぐらい。

被災地の皆さん、ほんとうに頑張ってください! 

薄っぺらい励ましに聞こえても、それしか言葉が見つかりません。




材料供給への不安
2011.03.14
今回の震災のことで我々建築業界も今後、材料供給への不安がでてきました。

特に下地材などでよく使われる合板、ベニヤ類は大手の買占めが続き品切れとなっています。

お客様・協力業者様の皆さまへ

弊社としましても資材建材の調達を含め、工期が思うように行かないことが多々発生すると思いますが、最善の対応をしていきますので、ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い致します。




できることから
2011.03.13
まずは、東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられた方に対し、謹んで哀悼の意を表します。

皆様の大切なご家族・親戚・友人・社員・お客様・取引先の方々はご無事でしょうか。

「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」

国連からのコメントです。

日本人としての誇りを感じます。

私も一日も早い復興のためできることから、はじめます。



ほんとうの大人    
2011.03.11
「自分のわがまま」は許せても「人のわがまま」は許せない。

としたら、まだ子供です。

「自分のわがまま」が自分で許せなくなったら、ほんとうの大人です。

鍵山秀三郎(著) ムダな努力はない より抜粋

ここにも一人、大人になりきれない・・・自分。



飲み、飲み、飲み
2011.03.10
飲み、飲み、飲み①
昨夜、所属しています経営者勉強会(愛知中小企業家同友会)の地区総会に出席してきました。

久しぶりの難い感じに若干の疲労感・・・

しかも、その後は飲み、飲み、飲み。

平日の深酒は翌日にひびきますね┌┤´д`├┐ダル~




どこかで聴いたような
2011.03.09
ラジオから・・・

どこかで聴いたような曲調。

「初めてキミと出逢った日・・・♪」

ひさしぶりにシビレタ。体中が。

http://www.youtube.com/watch?v=mBrZ-c8yJxs




ハマッてます
2011.03.08
ハマッてます①
最近、どハマリ中です。

クノールのカップスープ。

忙しい朝、ティファールでお湯を沸かしカップにそそぐだけ。

この即効性も魅力の一つです。

いろんなメーカーをいただきましたが、クノールが一番おいしいですね。

濃厚なスープにクルトンが絶妙にマッチング。

おなかに優しく 「ほっっ」 とする感じにやみつきです!




らっきょみたいな外見でも
2011.03.07
そういえば一昨日の飲み会、お店の定員さんにこんな子がいました。

20代前半ぐらいかな?

身長は190センチ、頭はツンツンヘアーで頬には絆創膏を貼り付けた、いかにも

“学生時代は、ヤンチャしてやした” 面のにーちゃん。

我々の横を通るたびに、重く圧し掛かる威圧感。

「アイツとケンカしたらゼッタイ負ケルゼ」

と、同席していた、こちらもチ○○ラ風のダイちゃんとミツワさんも豪語する。

と、そんな中「すいませ~ん、注文いいですか?」の言葉でうわさのにいちゃんが来た。

「ご注文、おうかがいしまぁす」と

我々の勝手な想像とはウラハラに、丁寧な対応。

しかも、声が軽く万遍の笑顔だ!

そのギャップに引き込まれ、思わずイジッてしまう。

“可愛気のあるヤツ” そんな言葉にはこの子がピッタリあてはまる。

 

外見や才能や、知恵働きや身持ちの硬さや、努力や工夫よりも私は、

“可愛気に満ちた性格” に重きを置いています。

ロクに口の利き方もわきまえず、らっきょみたいな外見でも、

ガサツの塊みたいな言動や行動で、デリカシーの無さを振り撒いていても、

“どこか憎めないヤツ”   

“どこか可愛気のあるヤツ”

私は、そんな性格に惹かれ、憧れ、強い魅力を感じ取っています。

ですから自分の日頃の生活でも、公私隔てなく

“より楽しく”   “より明るく”   “より前向きに”

を常に考え、一歩でも近付くように心掛けています。




職人魂、ここにも?
2011.03.06
職人魂、ここにも?①
昨夜は仕事仲間との飲み会!

盛り上がりましたね~\(○^ω^○)/

ここにも職人魂!

飲み方、食べっぷり、遊び方も豪快です!

私も負けじと飲み、今日は若干の二日酔い・・・

明日からはまた、ハードな一週間が始まります。

がんばっていきましょ~!




日本人の矜持
2011.03.05
日本人の矜持①
お世話になっている方より、本の贈り物を頂きました。

本と一緒にこんなメッセージも頂いています。

「一番大事なものはお金ではなく矜持です。一読おすすめします。

 本当の継続、豊かさとは何か。考えさせられます」 と。

水野社長様、ありがとうございます。

ちなみに、矜持(きょうじ)という言葉、恥かしながら初めて聞く言葉でした。

調べてみると「自負、プライド」とのこと。

心して読まさせて頂きます。




店舗新装工事
2011.03.04
店舗新装工事① 店舗新装工事② 店舗新装工事③
本日より弊社事務所近所にて、店舗新装工事を着手しました。

まづは、解体工事。

以前は焼鳥屋さんだったのかな?

今日一日で、ほぼ解体完了です。

新店舗は割烹料理屋さんです。

OPEN予定は4月中旬。

どんなお店になるんだろ!?

(デザインは8割方、仕上がってます)

楽しみです!




完治しない!
2011.03.03
完治しない!①
見えます?

手の甲、中指の付け根らへんのなんてことのない傷跡。

一ヶ月くらい前ですかね、この傷は。

仕事柄、血を流すことが多くて。

まぁ、大仁田 厚ほどでもないですがね・・・

べつに怪我をする事を問題にしているわけではありませよ。

どうでもいい話ですが、最近傷がなかなか完治してくれないんですよ!

少し前までは、怪我をしても知らないうちに消えていた傷跡。

最近では、治るのが遅いどころか、傷跡まで残っているありさまです。

私だけか・・・

いゃ、私より諸先輩方の皆様も残っているに違いない。

細胞の老朽化なのか、それとも・・・

いずれにせよ、これからの怪我には気をつけたいものだ。

 

どうでもいい話でしたね・・・




目の疲れは飲み薬で治す!?
2011.03.02
パソコンや携帯電話といった様々な情報機器の画面を日常的に長時間注視することによって感じる目の奥の疲れ(眼精疲労)は、程度の差こそあれ、誰もが感じているのではないでしょうか。

目を休ませると回復するような一時的な目の疲れ(眼疲労)とはちがい、目が痛んだり、かすんだり、充血、視力の低下、さらに頭痛、肩こり、胃痛などが慢性的に伴って全身に症状が及ぶのが「眼精疲労」の特徴です。

 

対策としては、点眼薬(目薬)が一般的ですが、最近は“眼精疲労は飲んで治す”と、各メーカーは内服薬での症状緩和をアピールしているようです。

塩野義製薬は「ポポンピュメリ錠VB」(14錠980円)という内服薬を発売。ビタミンB1を主成分として糖質の代謝を促進させることで眼精疲労を和らげようとするものです。

同社はまた、「ポポンピュメリ目薬」を同時発売し、内と外、両面からのダブルケアを提案しています。

 

2000年に発売され、眼精疲労のための飲み薬としてのパイオニアが、興和「キューピーコーワi」。2009年には、疲れた神経や筋肉に有効な成分を配給し、より効果の増強を図って「新キューピーコーワi」が発売。昨年には、同商品の「トライアルサイズ」(27錠1,200円)も投入されました。

 

アイケアの最大手、ロート製薬は、昨年11月、「モアストレッチ錠」(14錠924円)を発売。この種の医薬品では初めて、目の奥の血流を良くする効果があるとされる成分を配合しました。

眼精疲労を和らげるために内服薬を使おう、と思う人はわずか9%(2010年ロート製薬調べ)とか。消費者の間では、まだまだ“飲んで治す”という意識が低く、認知されていないのが現状です。しかしその分、伸びしろがたっぷりあるともいえます。

点眼薬市場が横ばいを続ける中、“目に効く飲み薬”が新たな需要を取り込んで、アイケア市場で効果を発揮することができるでしょうか、今後に注目ですね。

                          

※参考

↓↓

塩野義製薬 http://www.shionogi.co.jp/

興和 http://www.kowa.co.jp/

ロート製薬    http://www.rohto.co.jp/

日経産業新聞(2010年12月3日付)




もうかるために
2011.03.01
商売の神様と呼ばれた松下電器産業創業者の松下幸之助氏が

若い頃社員を前に、よくこう口にしていたそうである。

『「儲ける」 より 「もうかる」 商売をせよ』  と。

「もうけ」 に行かなくても、お客様の喜ぶこと役に立つことをすれば

結果的には必ず 「もうかる」 ということである。

例えば、相手のペースに巻き込まれて甘い対応を繰り返すだけで、

新規注文など発展的な商談のテーブルに着く余裕すら与えられず、

後ろ向きの処理ばかりに追われているようでは、全く商売にならない。

反面、自分さえよければ・・・という利己主義な姿勢が少しでも覗いたら、

それはそれでもっと商売にはなりません。

商売は決して甘くはないですね。

正当な競争として、生き馬の目を抜くような厳しい駆け引きは日々当然である。

今や、相見積りなんてあたりまえですよ。

商売の難しさは、価格や品質といった商品価値的側面を超えて、

もう一歩踏み込んだ、日々の付き合いでようやく少しずつ積み上がる

信用や信頼性、そしてもっとも重要な人間関係などの正攻法にこそ、

難攻不落の厳しさと、成し得たときの喜びがあるのだと私は考えております。

そりゃ、利益の匂いのする場所には、商売人は放っておいても群がりますよ。

ある意味、狡猾なまでに互いの利益を共通目標に掲げて商売に臨めば、

繁盛することは、商売の基本摂理ですからね。

とにもかくにも、弊社が今考えるべきことは、

「もうけるため」でなく

「もうかるために」何を為すかである。

あっ、そうだ!

弊社HP施工実績が更新されました!

ご覧下さいませ。\(^_^=^_^)/ ヨロシクです♪




過去の記事一覧
2011.03.30
南国気分
2011.03.29
同級生からの仕事
2011.03.28
アンパンマンのエキス
2011.03.26
次回は私から
2011.03.25
苦手なはずが・・・
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.