HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
OPEN告知
2011.01.31
OPEN告知①
現在、弊社にて店舗改装中のレストラン「ルーディコ」のOPEN告知です。

楽しみですね~o(●´ω`●)oわくわく♪

イタリアンをベースにした洋食屋さんです。

ご来店の際に「HC」の合言葉で何かしらのサービスや特典が受けられるように、只今、オーナー様と思案中ですので、OPEN後は皆さんも是非お立ち寄り下さいね!!

お楽しみに!!




当りました?
2011.01.30
当りました?①
お年玉付年賀はがきの抽選結果はどうでしたか?

当りました?

弊社は今年、約350通の年賀はがきをいただきました。

ありがとぅございます!

で、

抽選結果を申しますと、

見事、当りました~。ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

切手シート5枚・・・。

地デジ化に向けてテレビでも当たればいいのに・・・なぁんて思うのはボクだけでしょうか!?

切手シート5枚当たっただけでも感謝しなきゃですね!

ちなみに、抽選番号です。

↓↓

■1等

   6 5 1 6 9 4

■2等

   4 0 3 5 8 0

   2 2 8 9 4 9

   0 2 2 4 7 1

■3等

 下4けた  8 3 6 3

■4等

 下2けた   6 9

 下2けた   0 2




問題の大小
2011.01.28
あなた今、どんな問題を抱えていますか?

********************************************************************************

いつものように朝の散歩をしていたとき、ゴミ収集用トラックが私のそばで止まった。

運転手に道を聞かれるのかなと思った。

ところが運転手は5歳くらいのかわいい坊やの写真を見せて言った。

「うちの孫のジェレマイアなんだが今フェニックス病院で生命維持装置をつけているんだ」

治療費の寄付を頼まれるのだと思って、私は財布を取り出そうとした。

だが、運転手が求めているのは金ではなかった。

彼は言った。

「できるだけおおぜいのひとに、孫のために祈ってくれないかとお願いしているんだよ。あなたも孫のために祈ってくれないか」

私は祈った。

その日は、自分が抱えている問題が小さく思えた。        

              

ボブ・ウェステンバーグ



今回はスマートに
2011.01.27
今回はスマートに①
昨夜、仲のよい友人が集う、恒例の誕生日会に参加してきました。

居酒屋さんにてワイワイガヤガヤ。

そして、サプライズのケーキ。

タロちゃん、お誕生日 ( -。-)スゥー・・・ ( ゜口゜)オメデトーー!!

さて、男5人揃って2件目はどこぞへ??

と、協議のすえ、

「今回はスマートにボーリングで勝負しよう!」という話になり、行ってきました。

久しぶりだったなぁ・・・いつぶりだろ?

114+100=214と僕的にはまぁまぁな結果!?でしたが、楽しかったですよ~(*^ワ^*)

皆さんも、たまにはスマートにボーリングへいかがですか?




ほっと一息
2011.01.26
ほっと一息① ほっと一息②
お香って意外にお高いのですね・・・

先月、京都で自分に買ったおみやげです。

何かとバタついている今日このごろ。

お香に火を点け、ほっと一息。

時空が変わる。




やばい・・・
2011.01.25
最近、ますますお腹が出てきた

これはやばい・・・

タイトに作ったスーツがベストサイズになってしまった

そろそろやばい・・・

お風呂時、鏡越しにみる2段腹

かなりやばい・・・

チビ、デブ、ハゲだけは免れたいものだが

天は私に三物を与えてしまうのか

あぁ、神様・・・




修学旅行~
2011.01.24
修学旅行~①
修学旅行のお土産いただきました!

たっくん、ありがと~!

沖縄かぁ、いいな~。

この時期の沖縄の気温はどうなのかな?泳げたりできるのかな?

さすがに真冬は無理か・・・

私の高校修学旅行は九州でした。

ハウステンボスの思い出はかろうじてありますが、後は思い出せません・・・

昼食に長崎ちゃんぽんと吉野家の牛丼と迷い、結局牛丼を食べたしょうもない思い出くらいですかね。

寒い思い出です。

凍りそう・・・




不利?有利?左利き
2011.01.23
左手でサインをするアメリカ・オバマ大統領、左手で箸を持つタレント。

近頃、メディアの中で左利きを見る機会が多くなったように感じられます。

ひょっとして左利きの人口が増加しているのでしょうか。いいえ、不思議なことに左利きの人は国や時代が変わっても全体の約10%しかいないとされています。

そもそも左利きとは、「利き手が左」の人のこと。

しかし未だに解明されていないことが多く、謎だらけなのだとか。

たとえば左利きになる理由は、左利きの家系という遺伝説や3~4歳にどちらの手をよく使うかで決まるという環境説、胎内もしくは出産時に左脳を圧迫したことで右脳が活発になるという左脳補う説など諸説あります。

さらに右利き・左利きが決定される時期も、生後まもない頃から左手を活発に動かしていたら案の定左利きだったとか、2歳くらいまでは両手を同程度使っていたが、いつの間にか利き手が決まっていたなどバラつきがあり、わかっていないのです。

90%の人が右利きという中、社会や製品は右利き仕様で成り立っています。

駅の自動改札も、パソコンのマウスも、がま口財布の口金も、右利きの人には何ともないこれらを使うことがストレスになるなど生存上のハンデを負っているにもかかわらず、左利きが減らない理由はずばり相対する戦いに有利だから。

フランスの研究によれば、決闘のみならずボクシングやテニスなどでも、左からの攻撃に大多数の右利きは不意をつかれ、それが結果的に左利きに有利になるとのこと。

一流のアスリートに左利きが多いのは、そんな理由があったのですね。

さて、左利きのお子さんをもつ親御さんが悩むのが、「左利きは矯正すべきか」ということでしょう。最近は左利きへの偏見もなくなって個性のひとつ、むしろかっこいいととらえることも多く、矯正しないケースが増えているようです。テレビなどで左で箸を持ったり字を書く人が多くなったように感じるのもそのせいかもしれません。

今後も矯正されない左利きの人がどんどん社会に進出すれば、いろいろなものが左でも右でも使いやすく改良されるかもしれません。それはすなわちユニバーサルデザインの考え方に近づくことになり、誰にでもやさしい社会の実現につながりそうですね。

※参考

↓↓

healthクリック http://www.health.ne.jp/

ナショナルジオグラフィック公式日本語サイトhttp://www.nationalgeographic.co.jp/

左利きの小部屋http://www.nurs.or.jp/~southpaw/user/kby/hidari.html

LEFTEOUS http://www.lefteous.jp/




着々と・・・
2011.01.21
着々と・・・① 着々と・・・② 着々と・・・③
日進市、店舗改修工事の経過です。

着々と進んでいます。

写真三枚目、オーナー様(右側)調理スタッフ様(左側)にお手伝いをして頂いてます。

(既設ガラスフィルム捲り)

ありがとぅございます!

怪我だけはしないようにお願いしますね!

30日にひびきますから・・・(✿ฺ-ω-)ゥムゥム




経営勉強会のご案内
2011.01.20
経営勉強会のご案内①
所属しています経営勉強会のご案内です。

(NPO法人建設経営者倶楽部KKC2月例会)

今回はテレビや書籍などで有名な方ですが、未来工業 山田創業者に講演をいただきます。

本日(1月20日)22:00~カンブリア宮殿に出演されていました。

(昨日、告知するべきでしたね・・・)

*************************************************

2011年2月例会 『未来工業の七不思議』 ~差別化戦略と社員のやる気の本質~

未来工業株式会社は、今、もっともマスコミに取り上げられている会社のひとつです。

残業禁止、電気をこまめに消すケチケチ会社、派手な全社員海外旅行、年間休日140日、年功序列、70歳定年、非正規社員ゼロ、営業ノルマなし、ローテク商品群」などなど、逆説的ともいえる経営施策を実行しつつ、高い業績を上げ続けてきた会社です。

また、年間1万人にもおよぶ会社見学者から、とくに疑問・質問が多いのは「報連相禁止」の施策についてで、もっとも理解しがたい未来工業の「七不思議の一つ」です。

常識外れのように見える経営手法でいかに業績を上げているのか、取締役相談役の山田氏に聞くことができるかと思います。

■未来工業の七不思議

売上が上がらないのは不況のせいなんかじゃない!型破り経営で売上UP

1.年休140日

10連休、20連休、年間の休日およそ140日。勤務時間は8時30分~14時45分で残業は禁止。

2.ローテクで高収益

ハイテクで商品でなく、社員の工夫と知恵によりローテク商品で高収益達成。

3.地域一番の給与水準

ムチは不要。アメを十分にやれば、社員は働く気になる。

4.「報連相」の禁止

報告・連絡・相談は一切無用。現場に権限を大胆委譲。

5.パートゼロ 派遣ゼロ

800人全員が正社員。だから、全員が会社のために頑張れる。

6.提案1件500円

年間1万件を超える改善提案は、社員が「考えている」証し。

7.売れないものを作れ

一品一品は赤字でも、トータルで黒字を目指せばいい。

*************************************************

日  程 2011年2月10日(木) 14:00~17:30

会  場 キャッスルプラザ(名古屋市中村区名駅4-3-25)

    名古屋駅から徒歩7分、ユニモール11番出口すぐ TEL:052-582-2121

講  師 未来工業株式会社 取締役相談役  山田 昭男 氏

【講師プロフィール】

1931年中国・上海に生まれる。48年旧制大垣中(現・大垣北高)を卒業し、家業の山田電線製造所に入社するも、劇団の活動に熱を上げ過ぎて勘当同然にクビに。65年、演劇仲間ら男女4人で未来工業を設立し、自ら社長に就任。「反常識」=「差別化」をモットーに業務を拡大。91年、名古屋証券取引所第2部に上場。2000年から取締役相談役。「現場のことは現場が一番知っている。自分は相談役だけど、社員には『相談するな』と言っている」(山田相談役)。

【著書】

・ドケチ道(東洋経済新報社)

・日本でいちばん社員のやる気がある会社(中経出版)

・楽して、儲ける!(中経出版)

参加費用: 5,000円

対 象 者: 経営者、後継経営者、将来経営者になる予定の方他

(■今回は建設業以外の方にも広く門戸を開いていますので是非ご参加下さい)




お助けご飯といえば、
2011.01.19
お助けご飯といえば、①
事務所にこもって仕事しているときのお助けごはんといえば、やっぱりこれ↑すき家の牛丼。

自転車をモリコギして15秒。

「玄関開けたらすぐご飯」みたいな・・・そんな感覚。

しかも、安い!!

いつもはミニ盛230円。

今日は、ちょっとがんばって並盛280円。

若干、リッチな気分・・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

「早い、安い、うまい」の三拍子そろったすき家の牛丼。

お世話様でございます。




ウソ~(_ _|||)
2011.01.18
FAX壊れて、四苦八苦です・・・

今日はこれだけ、ごめんくさい。



とりあえず、100年。
2011.01.17
「建築で生きていく。」

そう心に決め、創業してから6年目となりました。

おかげさまです。

会社を立ち上げるときにあった様々な問題や選択肢から、やはり選んだのが建築。

正直、職人としては自信満々。

自分は建築が好きだから・・・

ただ、それだけではじめた。

いろいろあっても、まだ、6年。

まずは絶対に業界から逃げないようにと決める。

とりあえず、100年。

いろいろあるやろけど、あと、94年。

死ぬ気でがんばってみます。




それにしても
2011.01.16
すごい雪ですね・・・

本日は、予定を大幅に変更して中川区の現場に行ってきました。

作業中も気になるのは、やっぱり積雪量。

弊社の車はすべてノーマルタイヤなんです。

とにかく、スベルんです!!

(受験シーズン真っ只中に、こんな言葉、聞きたくありませんよね・・・)

案の定、帰り道はコワかった(⌒_⌒;

「走り出したら止まらないぜ~♪」

まさにドリフト状態

興奮度92%

走りやの血が騒ぐ・・・

って、楽しんでるじゃん(。≖ิ‿≖ิ)




まったくもって
2011.01.14
まったくもって① まったくもって②
左の写真が私の書。

で、その隣の写真が野田さんの書。

両方とも「雲」

これだけ違うと、私のは「書」と言うよりただの「落書き」にしか見えない。

まったくもって情けない・・・(_ _|||)

それにしても野田さんのは上手すぎる。

6段らしい。

人は、見かけによらないとはこのことですか・・・(o-´ω`-)ウムウム




レストラン改修工事
2011.01.13
レストラン改修工事① レストラン改修工事②
半年前より打合せを積み重ね、予定通り本日、レストラン改修工事を着工しました!

2月13日工事完了、2月22日リニューアルオープン(予定)です。

無事、竣工できるようガンバリます!

中川様、一ヶ月間よろしくお願い致します。



幻の・・
2011.01.12
幻の・・①
ついに発見!

幻の金のフジタク(゜ロ゜)

何か幸運の予感!?

http://www.fujitaxi.jp/goldenfuji/

是非とも乗ってみたい一台です。



竣工パーティー
2011.01.11
昨年、住宅新築工事を弊社にてデザイン、設計、施工させていただきました、北区のO様。

年末に竣工し、お正月明け早速にご招待いただきました。

ご家族でたくさんのおいしいお料理を作っていただき、わいわいがやがやと賑やかで楽しいひと時でした。(写真を撮り忘れ・・・(ノд`@)アイター )

相変わらず焼酎に呑まれ、ベロンベロンになってしまいましたが。。。

あっという間に時間が過ぎ、気が付いたら23時!?

これはホソカワマジック?いえいえきっと、O様ご家族のお人柄ですね。

O様、本当に有難うございました。

これからも変わらぬお付き合い、どうぞ宜しくお願いいたします。



つよぽん
2011.01.09
かっこいいっすね~!

いろんな表情で演技ができるつよぽんに感動です!

仕事も忘れ、リアルタイムで真剣に見てしまいました。。。

「任侠ヘルパー スペシャル」

僕が思う、つよぽんの一番のハマリ役「ヤクザ」。

血気盛んな中にきちんと正義感が感じられたし、彼らがヘルパーになるという設定に無理は感じられなかったようにも思う。

昨年の連ドラでは、「介護現場」と言っても様々で、老人虐待、詐欺、老いらくの恋、シングル介護、患者のたらい回し、若年性認知症の問題など本当に見応えがありました。

今回のテーマは「孤独死」。まさか、あんな展開になるとは・・・

今回のスペシャルは切なかった。

もしまたスペシャルで任侠ヘルパーをやってくれるなら、今度は彦一に幸せになってもらいたい。




「人のぬくもり」と「複雑な思い」
2011.01.08
最近は移動手段に電車を使うことがよくある。

先日、名鉄堀田駅で電車待ちをしているときのこと。

車椅子の男性がエレベーターに乗ってホームに上がってきました。

私たち健常者にとってはあたりまえな光景かもしれない。

しかし、体の不自由な方にとってはどれほどありがたい設備なのだろうと思う。

何年か前に幾度か車椅子の方が、2~3人の駅員に椅子ごと担いでもらって階段を登る

光景を目撃している。

この駅で、介助を必要とする方はどれくらいいらっしゃるかは存じ上げない。

しかしその光景を目にするたび、声を合わせ階段を上っていく駅員さんの姿に、

何か「ホッ・・」とするものを感じていたおぼえもある。

その光景に出会うたびに、もし駅員さんの手が足りなかったり、力が不足したりしていたなら

照れずにお手伝いを申し出ようと、決めていたのだが、そんな機会が訪れる前にエレベーターが設置されていることに、若干複雑な気持ちもなる。

当然のことではあるのだが、やはりエレベーターという高度な文明の利器が、

人のぬくもり、支えあい、触れ合いみたいな柔らかい光景を、便利さと引き換えに

ややもすれば冷たく換えてしまうのではないかという思いを抱くのだ。

体の不自由な方々にとっては、毎日の事なのだから、

世の中の動き対応は、

きれいごとばかりでは無いはずである。

周りの人たちが、温かい手を差し伸べてくれる日もあれば、

実に冷たい扱いを受けて、悲しくなる日も少なくないのだろう。

人の世話に頼るという事が、健常者が想像するよりもはるかに、

遠慮や申し訳なさと辛い思いもあることと、反対にハートウォームな部分が

共存することを我々は理解しなければならない。

そう思うと、エレベーターの設置を、健常者側の視線だけで

単純に喜んだり、かえって“人のぬくもりが無くなる”なんて感情論として

断定的にすることもできず、そのあたりが“複雑な思い”の原因なのかもしれない。




お年玉つき年賀状
2011.01.07
もらってうれしい、当たればさらにうれしいと言えば、お年玉つき年賀状。

皆さんは今年、何通頂きましたか??

年賀状をもらったあとのもうひとつのお楽しみといえば、お年玉つき年賀はがきの当選発表ですね。受け取った年賀状をもう一度見返しながら番号を照らし合わせるのも楽しいひとときです。

年賀状、すなわち新年の挨拶を手紙で取り交わすようになった歴史は古く、7世紀後半の

飛鳥時代の頃と言われています。平安時代後期には年始の手紙文例集のような書物も発行

され、明治20(1887)年頃には年賀状を出すことが年中行事として定着しました。

現在のようなお年玉つき年賀はがきが発売されたのは、昭和24(1949)年12月のこと。

生活物資が不足していた時代に、特等のミシンをはじめ純毛の洋服地、学童用野球グローブ、

学童用こうもり傘という景品が当たるとあって、発売と同時に大ヒットしたそうです。

 

以降の景品を見てみてもタンスやカメラ、洗濯機といった生活必需品から電卓やカラーテレビ、

バブルの頃の海外旅行券など、その時代を反映していると言えそうです。

現代は欲しいものや価値観の多様化を背景に、旅行券や液晶大型テレビなど複数の景品から

選択できる仕組みになっています。

遠く離れている人や、日頃なかなか会えない人と1年に1度近況を報告しあう年賀状に、

「はがきを買った自分ではなく、送った相手に当たる」お年玉つきの年賀はがきはぴったり。

もし当たっていたら、相手に報告がてら電話やメールをしてみてはいかがですか?

※参考

↓↓

郵便事業株式会社 http://www.post.japanpost.jp/

年賀状博物館 http://www.nengahaku.jp/




過去に学ぶ
2011.01.06
私たち職場人は、毎日の業務の中で様々なミスを経験します。

ミスをした時、必要なのは、同じミスをしない環境や状況を整えることではないでしょうか。

「後悔先に立たず」

といわれますが、その後悔を将来に活かすのです。

その方策として「ミスをした一時間前、あるいは一日前という過去に戻れるとしたら、どのような行動をとるべきか」を考えることは、非常に有効ですね。

人は「学ぶ動物」です。現在や未来に向けての学びはもちろんですが、過去を振り返って

「どうするべきだったか」

を立ち止まって考えることは、自ずと現在・未来の仕事につながっていきますよね。

二度目の後悔、三度目の後悔とならないよう、一度の失敗やミスを最初で最後の教訓として、

後悔を事後に役立てていきたいものです。




初詣
2011.01.05
初詣①
晴天に恵まれた今日、早朝より伊勢神宮に初詣に行ってきました。

さすがに5日の早朝ともなれば他の参拝客はちらほら。

毎年この時間帯をねらってゆっくり参拝するのが弊社の恒例となっています。

少し肌寒い気温の中、日の出に映える宇治橋を渡り、新年への願いを思いに込めてきました。

今年もどうぞよろしくお願いします・・・




2011年の歩み方
2011.01.04
皆様、あけましておめでとうございます。

日本経済新聞の元旦の見出しには次のようにありました。

「外で作り、内で創る。」

まさに、凝縮された一言のようです。

これを自社に置き換えたとき、どうすればいいのか。

既存のものにプラスするという方向だけでは、きっと企業は疲弊してしまう。

まづは、昨年以上に知恵をしぼり、上昇エンジンを作り出さなければなりませんね。

自分を見つめ直し、努力、勤勉、誠実をベースにして、その方向性を間違えない。

そして、的を外さない。

今年も、市況の厳しさは依然続くと予測はされますが明るく商売に向き合って、着実に皆様のご要望にお応えできるよう社員一同誠実に努めてまいりたいと存じます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2011年 正月  細川 雅也




過去の記事一覧
2011.01.30
当りました?
2011.01.28
問題の大小
2011.01.27
今回はスマートに
2011.01.26
ほっと一息
2011.01.25
やばい・・・
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.