HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
ごちそうさまでした!
2010.08.31
ごちそうさまでした!① ごちそうさまでした!② ごちそうさまでした!③
昨夜、普段よりお世話になっている方より、ご自宅でのBBQパーティにお誘い頂きました。

めっちゃオシャレな感じでしたよ!!

料理も、シャンパンからワインからお肉から・・・(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!の一言。

「ごちそうさまでした!!」

おいしくて楽しくて、幸せ感じまくりです!!

おかげ様で酔っ払い指数のメーターは全力で振り切ってましたよ。

(本日、若干の二日酔いでした・・・)

ちなみに、このウッドデッキと七輪がぴったり収まっているテーブル、実は

弊社(わたくし)が造ったものなんです!!

そりゃぁ、嬉しさもも楽しさも倍増しますよねv(。・ω・。)ィェィ♪

山口さん、奥様、本当にありがとぅございました!!感謝。




もう少しで
2010.08.30
もう少しで① もう少しで② もう少しで③
東郷町Y様邸住宅新築工事写真です。

本日、外部仮設足場の撤去作業を行ないました。

もう少しで工事完了です!!

楽しみですね~(*^ワ^*)




落日燃ゆ
2010.08.29
落日燃ゆ① 落日燃ゆ②
公私共にお世話になっている方より、本のプレゼントをいただきました。

著者:城山三郎 「落日燃ゆ」

経営者必読の一冊とのことです。

いつもありがとぅございます。感謝。



力作
2010.08.28
力作① 力作② 力作③
どぅですか?

めっちゃくちゃカッコよいでしょ!?

正直、力作です!!

「カッコよいでしょ!?」

「う、うん。」

え!?

「言わせてます?」

「そんなことないよ。ほんと、カッコよいです!!」

「でしょ!!」

「力作ですから。」(*´▽`*)




百年の老舗
2010.08.27
創業百年を超える超長寿企業は、全国で二万一〇六六社に上ることが、東京商工リサーチの調査で明らかになりました。

都道府県では、東京都の二三七七社、大阪府の一一六八社、愛知県の一一〇六社の順です。

県別の全企業に占める割合では、京都府と山形県が、2.62%で最高でした。

現在までに至る超長寿企業は、「本業重視」「堅実経営」と共に、時代に合わせて変化する

「柔軟性」を兼ね備えています。

企業の長い歴史においては、幾多の危機や苦境に見舞われてきたはずです。そのような中で、たくましく生き残ってきた企業について、同リサーチは「身の丈に合った経営や従業員重視などの日本型経営の長所が見られる」と分析します。

時代の流れの中で、変えるべきものを柔軟に変化させつつも、自社の良い部分をしっかりと存続させていくことが、いつの時代においても変わらない企業存続の秘訣のようです。

まずは、「ぶれない軸」からつくっていくことが求められるのではないでしょうか。




祝!竣工!!
2010.08.26
祝!竣工!!① 祝!竣工!!②
昨日、東郷町I様邸住宅リノベーション工事の竣工引き渡しを行ないました。

写真はビフォア・アフターです。(ほぼ同じアングル)

なんて言うか、

とにかく、

もう、

「めっちゃくちゃカッコイィ!!」

んです♪(゚▽^*)

この一言に尽きますね!!

約一ヶ月の工事工程の中、I様邸リノベーション工事に携わっていただいた協力業者の皆さん、本当にありがとうございます。皆さんのおかげをもちまして無事完了することが出来ました。感謝です。

そして、I様。

弊社にとってまた一つ、自慢できる実績ができましたことに、ココロより感謝いたします。

「大切な家族と大好きな家」

I様の幸せづくりのお手伝いできたこと、本当にうれしく思います。

今後とも、一生のお付合いの程、何卒よろしくお願いします(=^_^=)

ありがとぅございました!!




家具塗装
2010.08.25
家具塗装① 家具塗装② 家具塗装③
着色し直しました!!

下駄箱の再利用です。

弊社、家具塗装の塗装レベルはかなり高いと認識しております!!!!!!

家具関係共、安心してご発注くださいませ。



カマキリ
2010.08.24
カマキリ①
カマキリ発見。

ナイスショットです!!




読書を強制する
2010.08.23
あなたは読書を強制されたことはありますか?

大リーグの松井秀樹選手を育てた星稜高校野球部監督山下智茂さんのお話を以下に記載します。

(月刊『致知』2004年5月号 より)

『彼は高校時代、電車で一時間かかる町から通っていたのですが、

行き帰りで本を読むように勧めました。

最初は野球が上手くなってほしいから野球の本を読ませていましたが、

次第に『宮本武蔵』や『徳川家康』などの歴史小説を薦め、

最後は中国の歴史書とか哲学書を読ませました。

プラトンとかアリストテレスとか。

本を読めば知識が広がるだけじゃなくて、集中力が高まるんです。

それは打席に立って発揮する集中力に繋がるんですね。

それに彼にはただのホームランバッターではなく、

王・長嶋に次ぐ本物のスターになってほしかったから、

「日本一のバッターを目指すなら心も日本一になれ」

といつも言っていました。

彼は最後の夏の甲子園で話題になったでしょう。

(5打席連続敬遠されても、平然と一塁に走っていった試合ですね)

実はあの前年、高校選抜で一緒に台湾に行ったんです。

現地の審判だから当然台湾びいきで、顔の前を通ったような球もストライクにする。

松井は頭に来て、三振するとバットを地面に叩きつけたんです。その時、

「おまえは日の丸をつけて来ているんだ。石川代表じゃない。

球界最高のレベルを目指すなら、知徳体の揃った選手になれ」

と懇々と話をしました。

(先生のお話を翌年にはしっかりと理解されていたんですね)

ええ。彼がいた3年間は甲子園に連続出場できたし、最後の国体では優勝もしました。

スケールの大きな夢を追いかけた楽しい3年間でした。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめはイヤイヤだったのかもしれない。

しかし読み続けたことが、松井選手の成功への鍵となったのですね。

「素敵な人生」は、きっと自らが創り上げるものにちがいない。

読書を強制するような指導者が、一流の人を作るのではないでしょうか。




練習にはなるものの・・・
2010.08.22
練習にはなるものの・・・①
昨夜、友人に誘われ2人でナイターゴルフを楽しんできました。

フェアウェイにはナイター照明が広がっていて明るいのですが、

少しでもラフに入ろうものならば、ボールが見えなくなり大変なんです!!

しかも、ラフの深いところなんかはボールを見失ってしまうんですよ(; ̄д ̄)

実践的な練習にはなるものの・・・。

疲れた・・・・・・。




おしゃれは・・・
2010.08.21
おしゃれは・・・① おしゃれは・・・②
クツシタのまとめ買いです!!

おもしろいでしょ(*’-^*)。

ほらっ!!

おしゃれはクツシタからって言うじゃない!?




経営勉強会
2010.08.20
経営勉強会①
一昨日、所属している経営勉強会に出席してきました。

愛知中小企業家同友会港地区8月例会

テーマ:「経営課題の克服・学びを実践していますか?」

約30名の参加者の中、必死に学んできました。

経営課題とは「夢」と「現実」とのギャップである。

そのギャップを埋めるもの。それは、

経営理念、経営指針である。

理念を追求するためには!?

「企業の科学性とは、経営環境の変化に科学的に対応し、目に見えない消費者の潜在的なニーズを掘り起こし、それぞれの企業が特徴を発揮し、製品・サービスを社会に提供していくこと。」

「夢実現」=現状把握→分析→企画・提案→実行援助→アフターフォローのサイクル。

PDCAをうまく使う。

心響した言葉

「経営者は過労死はしない」




誕生日会
2010.08.19
誕生日会① 誕生日会②
先日、友人の誕生日パーチィに参加してきました( ゜口゜)オメデトーー!!

同い年の友人が順番に幹事を務め、開催されるこのお誕生日会。

いい年にもなって・・・。

なぁんて思われるかもしれませんが、気の知れた仲間だからですかね。

これがまた楽しいんです!!

結構な豪華プランに仕上がってて。

今回は、オシャレなカフェの1室を貸切、食事を楽しみながら、ビリヤードにダーツに楽しい時間を過ごしてきました。

最後の締めには、サプライズケーキも出てきて感動の一幕も。

今後も続けていきたいですね!!

60歳になっても。70歳になっても。

えぇ~と・・・。

ボク、生きてるかな・・・・・。




曇りてもよし
2010.08.18
江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜に仕えた山岡鉄舟。

官軍・西郷隆盛と幕府軍・勝海舟の会談を実現させ、江戸城無血開城の道を開いた幕臣です。

その後、明治政府からも重用され、明治天皇の教育係ともなりました。

禅の修行にも打ち込んでいた鉄舟は、箱根の山の端からぬっと現われ出た富士山を見て、豁然として悟りを開き、その心境を次のような短歌にしました。

『晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 もとの姿はかわらざりけり』

晩年には胃癌を患い、腹部の痛みはかなりのものでしたが、鉄舟は家族にも見舞い客にも明るく接し、次のような短歌を作りました。

『お医者さん 胃癌胃癌と 申せども いかん中にもよいとこもあり』

「いかん」とは「いけない」という意味ですが、「胃癌」と掛けて、病気にも良いところがあると歌い、明治二十一年、座禅を組んだまま大往生を遂げました。

目の前の状況がよくない場合、それを受け止めることは難しいでしょう。しかし、

「曇りてもよし」と受け入れるところから、本当の姿が見えてくることもあるのでしょうか。




おみやげいただきました!!
2010.08.17
おみやげいただきました!!① おみやげいただきました!!②
お客様より、連休中のご旅行のおみやげをいただきました!!

住田様より、ホタルイカのやわらか煮。

相羽様より、やまやのめんたいこ。

酒のあてにはもってこいですね!!

めっちゃおいしかったです(*^-゜)v

ありがとうございます!!!!!



印鑑
2010.08.16
印鑑① 印鑑② 印鑑③
5月だったかな!?

京都、霊山寺の幕末記念館に行ったときに立ち寄ったお店で造ってもらうようにお願いしていた

印鑑がようやく届きました!

書体はお任せなんですが、想像以上の出来に感動です!

実印に使うのは難しいかもしれませんが、お手紙やハガキなどには、この独特感がより一層、文章を引き立ててくれるのではないでしょうか。

あなたも一つどうですか!?

http://www.kyoto-wakazo.com/



お盆休暇を利用して③
2010.08.15
お盆休暇を利用して③① お盆休暇を利用して③②
実家の畑です。

なんか、雑然としていますね。

なんせ、半分親父の趣味なものですから・・・。

でも、トウモロコシはうまかったです。

形はいびつですが、あまさはハンパなかですよ!!

本日でお盆休暇も終わりという方も多いのではないでしょうか。

どんな休暇でしたか?ゆっくりされました?

今年は残暑も厳しくなるようです。

お身体にくれぐれもお気をつけてお過ごしください。




お盆休暇を利用して②
2010.08.14
お盆休暇を利用して②① お盆休暇を利用して②②
毎年、お盆前後に開催される地元のクラス野球大会に参加してきました。

実はボク、小中学校と野球マンで、結構真剣にやってたんですよ。で、毎年クラス野球のお誘いはあったのですが、なかなかタイミングも合わず、今回が初参加なんです。

結果、

打撃は、3打数1安打1フォアボールとまぁまぁ。

守備では、十数年ぶりの野球でサードだけはカンベンしてくれと頼んだのですが、結局サードになってしまい、案の定、試合を決める痛恨のエラーですよ。トホホ・・・。

試合に負けはしたものの、古い友人達はあたたかく迎い入れてくれたことに感謝です。

で、本当のお楽しみは・・・やっぱり宴会です!!

若かりしころの話をつまみにドンちゃん騒ぎですよ。

久しぶりに笑いましたね\(○^ω^○)/

幼少のころからの友達はいいものです。

ココロ癒されます。




お盆休暇を利用して
2010.08.13
お盆休暇を利用して① お盆休暇を利用して② お盆休暇を利用して③
皆様、お盆休暇いかがお過ごしでしょうか。

海や山、旅行に行ったり、ご実家に帰省したりとのんびりされていますか?

私はといいますと・・・。

忙しい毎日に感謝しながら、仕事しております。

昨日は家具制作(ダイニングテーブル)のため、岐阜の実家の工場に行ってまいりました。

写真のテーブル天板材、材質って何か分かりますか?

正解:ウォールナット材

これだけ(4200L*1000W*120T)の材料は正直なかなか手に入らないものです。

金額も普通で買ったら、うぅん十万するのではないでしょうか。

かなり希少ですね!!

それを今回、ダイニングテーブルに仕上るということで、出来上がりがかなり楽しみです!!

めちゃくちゃカッコよくなりますよ。期待大です。

また、ブログにて写真アップしますね!



イタメン
2010.08.11
イタメン① イタメン②
ず~っと前に、友達に連れてってもらった印象深いお店です。

その名も、

「イタメン」

まさに、イタリアンとラーメンの合体系。

今池周辺でお昼の時間になり、たしかこの辺に・・・

と探してたら運よく見つけ、早速入店。

お~ぉいしぃ(^◞ฺ♢ฺ^)

新感食ですね。

みなさんも一度どうですか?

http://www.itamen.com

写真左:ペスカトーレ

  右:ジェノベーゼ




かっちゃんへ
2010.08.10
かっちゃんへ①
異業種交流会の仲間が仕事の都合で急遽、中国に行くことになり、

昨晩は壮行会も兼ねた、食事会に参加してきました。

夜遅くまで・・・。

~かっちゃんへ~

まずは海外赴任おめでとう!!

今、一番アツイ国、中国。かっちゃんは何を学んでくる?

より大きなフィールドで仕事ができることにうらやましく思います。

「窮鼠猫をかむ」といいます。

追い詰められて絶対絶命の時、弱者も強者を破ることがあります。

それは必死になるから。

決死の覚悟を決めれば、不安や心配、恐れがなくなるものです。

欲得を捨てて、ただ無心で取り組もうではありませんか。

窮地を脱する力は、この時、あらわれることを信じて。

がんばってください。

ココロより応援してます。

Johnny




ゲゲゲの鬼太萌郎
2010.08.09
ゲゲゲの鬼太萌郎① ゲゲゲの鬼太萌郎② ゲゲゲの鬼太萌郎③
移動中、思わず見てしまいました。

「ゲゲゲの鬼太郎」

やっと観ないうちに近代的になりましたね・・・。

メイド・カフェが出てくるなんて。

メイドさんに鬼太郎も萌え萌えですわ・・・。

そりゃネコ娘も怒るわな。




あっ・・・
2010.08.08
あっ・・・①
ちょうちょ!?




オフィス・エコ
2010.08.06
近年、地球温暖化による環境問題が叫ばれ、社会全体における大きなテーマになっています。

エコ対策として、様々な工夫がオフィスでもなさいるのではないでしょうか。

「不要になった資料の裏面をメモ用紙として使う」「昼休みには蛍光灯を半分だけ点ける」

などは、各社の取り組みとして目にするようになりました。

また「営業者をハイブリットカーに切り替える」「自動車を使わず、できる限り電車を利用する」

などで、直接的に二酸化炭素を削減している企業もあります。

このようなオフィス・エコを進めるには、

1.身の回りのものに感謝の心を持つ

2.「自分さえよければ」という独りよがりな考え方を捨てる

3.何ができるか問題意識を持つ。

以上三点がポイントです。

職場一人ひとりが問題意識を持つことが、まずは第一に越えるべきハードルです。

「環境問題の改善は自分から」と銘肝し、日々の業務に取組んでいきましょう!!




愛読月刊誌
2010.08.05
愛読月刊誌①
人間学を学ぶ月刊誌「致知」

4年くらい前に、今もお世話になっている方より紹介していただき、

それ以来、ず~っと愛読しております。

正直、難しくて全部は読みきれていませんが、この本よりたくさんのことを、

勉強させていただいております。

人格が磨かれますね。

一度読んでみたいという方、プレゼントします。

細川まで連絡くださいませ。



盥(たらい)に一滴の水
2010.08.04
「一歩一歩のつみかさねが大切」

昨日のブログつづきですが、

鍵山秀三郎氏の言葉にも感銘を受ける言葉があります。

盥(たらい)に一滴の水

盥に一滴の水を垂らしても、見た目に何の変化もありません。しかし、

「一滴分の水は確実に増えます」

たとえ、増えたことを確認できなくても、私は努力することにしています。

なんか、勇気が出るような言葉じゃないですか。

「そのうち、まとめて、一気に、誰かが」と、たくさんの水を一気にためるのではなく、

一滴のつみかさね、小さな努力を大切にし、そして、

「一隅を照らす」

こんな言葉が似合う人間を目指したいものです。




「つみかさね」
2010.08.03
「つみかさね」

一球一球のつみかさね

一打一打のつみかさね

一歩一歩のつみかさね

一坐一坐のつみかさね

一作一作のつみかさね

一念一念のつみかさね

つみかさねの上に

咲く花

つみかさねの果てに

熟する実

それは美しく尊く

真の光を放つ

坂村真民 詩集:念ずれば花ひらく

本日、経営勉強会での打合せ途中、

「自社の経営課題はなんですか?」という質問がありました。

経営課題・・・。たくさんあります・・・。(心の声)

「しかし、それは本当に自社が抱える経営課題なのか。

日々の業務に追われて、その時々の問題を経営課題と勘違いしているのではないか。」

と言う話がありました。

納得・・・。

その方いわく、経営課題とは「現実」と「夢」とのギャップだといいます。

夢ありきの経営課題。

要するに、

経営理念、指針に基づき夢に到達するまでの道のりの妨げになるものが経営課題というのです。

なるほど・・・でした。

あなたの会社の経営課題はなんですか?

明確な「夢」ビジョンはありますか?

「小さなことからコツコツと」

夢に向かって一歩一歩つみかさねていくことが、

今も続く不況を乗り越え、夢を実現させる近道となるのではないでしょうか。




プラネタリウムを楽しむ
2010.08.02
避暑に出かけた山や高原で、星が降ってきそうな夜空を見たことはありますか?

きらきらと輝くたくさんの星や、空を超えて宇宙を見ているようなスケールに、癒される方も多いのではないでしょうか。

プラネタリウムは、ふだん暮らしている場所ではなかなか見られない星空を手軽に楽しめる施設です。今のプラネタリウムは星や宇宙を楽しく学べるのはもちろん、家族でのお出かけやデートスポット、癒しの場としても楽しめる空間になっています。

プラネタリウムとは、星空や宇宙を再現するシミュレーターのこと。

自分の住む街や国からは見られない光景、あらゆる時間や季節なども再現できるのが特徴です。

1923年にドイツの光学器メーカーであるカール ツァイス社が発明したのが最初とされています。

日本には1937年(昭和12年)の大阪市立電気科学館(現大阪市立科学館)、翌年には東京の有楽町に設置され、今では全国に150以上ものプラネタリウムを持つ、世界有数のプラネタリウム大国になりました。

数だけでなく規模も最大クラスで、ドーム直径8mを超える大型プラネタリウムの数はアメリカについで世界2位、ドーム直径の大きさ世界ランキングでは、日本のプラネタリウムがベスト5を独占しています。

ちなみに現在の1位は愛媛県総合科学博物館の直径30mですが、今年度中には名古屋市科学館に直径35mのドームが完成する予定だそうですよ。

手軽に非日常の世界へと誘ってくれるプラネタリウムは、夏休みにお子さんとお出かけする場所として、お疲れ気味の大人をひんやりと薄暗い空間で疲れを癒せる場所として、お勧めですよ!

※参考

日本プラネタリウム協議会 http://www.shin-pla.info/

プラネタリウム“満点” http://konicaminolta.jp/manten/

カールツァイス株式会社 http://www.zeiss.co.jp/

大阪市立科学館 http://www.sci-museum.jp/

愛媛県総合科学博物館 http://www.i-kahaku.jp/

名古屋市科学館 http://www.ncsm.city.nagoya.jp/




過去の記事一覧
2010.08.30
もう少しで
2010.08.29
落日燃ゆ
2010.08.28
力作
2010.08.27
百年の老舗
2010.08.26
祝!竣工!!
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.