HOME   SERVICE   RESULT   SUMMARY   STAFF   LINK   FAQ >>ブログトップ
地鎮祭
2009.10.31
地鎮祭① 地鎮祭②
H様邸にて地鎮祭を執り行ないました。

「地鎮祭」は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。

来年1月末に工事完了の予定です。

「無事、引渡しができますように。」




流行りもの好き。
2009.10.29
また、流行に乗ってしまいました。

インフルエンザです。

ほんとにつらいです・・・。

以前のブログにて(No.31)

「あたりまえ」

の言葉が身にしみます。

いつも健康でいられることに感謝、感謝です。




点を線に、線を面に。
2009.10.26
昨日は経営勉強会でのレクリエーションとして企画した、ゴルフコンペに参加してきました。

最近のゴルフ人気に付け加え、日曜日ということも重なりゴルフ場はすっごく混んでいましたよ。気になる結果は目標こそ達成できませんでしたが、普段よりお世話になっています異業種の経営者方々と一緒に、和気藹々と楽しく一日をすごすことができました。

 

その後、名古屋に戻り同じ車に乗り合わせた5人で二次会というか、懇親会を中華料理屋さんにて行いました。

その中で一番心に残った言葉です。

「点を線に、線を面に。」

すごく感銘を受けるお話でした。

文章にするのは難しくて書けませんが、アンテナが絡んだ方、ご縁のある方は僕の言葉でしか伝えることができませんがまたお話しさせていただきます!




届きました
2009.10.24
届きました①
注文していた本が届きました。

僕の幼少時代、学生時代を知っている人は驚くでしょうが・・・。

「僕も本は読むんです。ぃぃゃ、読めるんです!」

どちらかというと理数系の方が得意で、文系はまったくっていうほど苦手で「本を読む」なんてことは考えられない僕でしたが、ここ3~4年くらい前から少しづつ読むようになり、最近ですがやっと活字に慣れてきました。

今では本を常に持ち歩き、少しでも時間ができると積極的に読むようになりました。

 

本はいいものですね。

いろいろなことを学ぶことができ、人格が磨かれます。

こんなブログを古い友人がみてたら、「キモチワルイ」なんて言われそうですが・・・。




クレームこそ宝
2009.10.23
企業にクレームを寄せるお客様は、様々な要望や期待を持っています。クレームの対処の仕方について、会計事務所経営のF氏は、「クレームを伝える際、企業に何を望んだか」というアンケートから、謝罪の方法を四つに分類しています。

1「謝罪の要求」

 クレームを言ってくるお客様に対し、適切な謝罪をします。謝罪するポイントを絞ることが大切です。

2「理由の提示」

 どうしてこのような事態になってしまったのか、その原因究明を速やかに行い、理由はできるだけ明確に伝えていきます。

3「解決策の提示」

 具体的な解決法や弁償・弁済策を示します。「何時までにお伝えします」など期限を区切るよう、具体的に示すことが大切です。

4「今後の企業姿勢」

 同じミスを繰り返さぬよう、どう改善するかという企業の姿勢が求められます。その姿勢を示し、守っていくことが重要になります。

クレームには新しい課題を学べる、「宝」があることを知り、新たな気持ちでお客様の満足を追求していけるよう心したいものです。



擁壁の鉄筋検査
2009.10.21
擁壁の鉄筋検査① 擁壁の鉄筋検査② 擁壁の鉄筋検査③
本日、H様邸にて擁壁の鉄筋検査が行なわれました。

鉄筋は構造上もっとも重要とされるところで検査も慎重かつ厳しいものなんですよ。

コンクリートで固めたら見えなくなりますからね。

手抜きはできないです!!

 

10/21 pm2:00

問題なく検査終了しました。



あたりまえ
2009.10.20
あたりまえ①
公私共にお世話になっている方に頂きました。

この恩を、皆さんに贈ります。

「あたりまえでいられる事に感謝。」



一軒の家ができるまで
2009.10.19
一軒の家ができるまで① 一軒の家ができるまで②
先週より、H様邸住宅新築工事が始まりました。

写真は既存の建物を解体後、撮影したものです。道路高低が約1Mあり、擁壁の工事から着工となります。

主な工事工程

・擁壁工事

 ↓

・基礎工事

 ↓

・上棟

 ↓

・屋根工事

 ↓

・外壁工事

 ↓

・内装工事

 ↓

・外溝工事

 ↓

・完成

今後3ヶ月半の工事工程となりますが、説明も含め、順を追って写真をアップしていきますので

「一軒の家ができるまで」を

楽しみにご覧下さい。



つもりちがい10ヶ条
2009.10.17
1.高いつもりで、低いのが教養

2.低いつもりで、高いのが気位

3.深いつもりで、浅いのが知識

4.浅いつもりで、深いのが欲望

5.厚いつもりで、薄いのが人情

6.薄いつもりで、厚いのが面の皮

7.強いつもりで、弱いのが根気

8.弱いつもりで、強いのが自我

9.多いつもりで、少ないのが分別

10.少ないつもりで、多いのが無駄

たしかに・・・。




想いは届く
2009.10.16
想いは届く① 想いは届く② 想いは届く③
先日、経営勉強会に参加してきました。

「夢・ありがとう」~想いは届く~

文字職人 杉浦誠司氏

杉浦さんとは、取引先のお世話になっている社長様を通じてご縁を頂き、以前に2回ほど講演を聴いたことがありました。

ある日、「夢」という漢字と「ありがとう」という平仮名が夢でフラッシュバックし、これを組み合わせて作った「夢・ありがとう」をはじめ、数々の作品が

あります。すごくおもしろいです。元気がでます。本も出ていますので是非、見て下さい!

写真は代表作の「夢・ありがとう」のポストカードと、講演の中での書き下ろしです。

「道・きりひらく」

以下、心に響いたことを書きます。

・想いは言葉にする事が大切。

・素直(すなお)な人は得をする。(情報を得やすい)

  す=すごい

  な=なすほど

  お=おもしろい

   ↓

  定義

・あたりまえに思っていることがあたりまえではない。

  例(かんぺきの漢字) → 完壁(×)完璧(○)

・言葉一つでイメージがわき、大きな支えとなる。

・恩を返すのではなく、恩を送ること。

・出会いでアイデアがうまれる。

(出会い、出会い、であい、であい、あいで、あいであ、アイデア)

すごく勉強になりました。人間力がまた少し、養われました。

最後に、こんな話も出ました。

「夢」という漢字に「人編」を付けると、

「儚」(はかない)

という文字になります。なぜ、人偏を付けると「儚」という文字になるのか。

考え深いものですね。




粗品
2009.10.14
粗品① 粗品②
弊社の手作り粗品、木曽桧で作られている、

「箸箱と箸」です。

私の父親が作ったものです。

父親は30年前より縁あって木工業に携わり、いろいろな木工工芸品を造ってきました。

幼少のころよりそんな父親の姿を見て育ち、業種は違うものの、同じ「木」に携われる「大工」という路に進んだように思います。

今後ブログの中で少しづつですが紹介していきたいと思っています。




ごまかし
2009.10.13
雑学です。

江戸時代にうどん粉にゴマをまぶして焼いた菓子が売り出されました。

ゴマは香りがよく、料理の風味が引き立ちます。

しかし、いい匂いにひきつけられ、一見おいしそうなのですが、食べてみると見かけ倒しだったようです。

それ以来、ズルや事実を隠ぺいしたりすることなどを、

「胡麻菓子=ごまかし」

と言うようになったのです。つまりそれほどおいしくないものでもおいしく見せることで、「偽る」という意味に転じていったのです。

このお話を聞いてから、

「胡麻をかけるとおいしいよ!」

なぁんて言われると、用心しながら食すようになってしまいました。偏屈ですよね・・・。

ただ、この話はお菓子だからこその話であり、人間だったらどう感じるものでしょうか?

いくら香りがいい、見た目がいいからといって、ゴマをふりかぶったような偽りだらけの人間にはなりたくないものですね。

愚直に生きていきたいです。



自分に投資を。
2009.10.09
先日、経営勉強会に出席してきました。

まとめを紹介します。

愛知中小企業家同友会 あいち経営フォーラムにて

㈱桝一市村酒造場 代表取締役 セーラ・マリ・カミングス氏

テーマ:「市場創造」~仕事は自分で創れ~

・ピンチな時こそ本物の縁づくりを心がけること。

・ピンチの時こそいいものができる。

・ビジネスだけで考えてはいけない。

・ライフスタイルの中でニーズに合うものを選択すること。

・小さなことでも続けることによって、変わってくる。

・やる前からあきらめてはいけない。(企画より実行)

・発想の転換。(視点を変える)

・人の喜び=自分の喜び。

・採算が合わないをやらない理由にしない。

・自分に投資すること。

「商いとは時として競争、時として協力」

すばらしい講演でした。経歴もすごいですが、なにより人柄に感激しました。




キッチン取替工事
2009.10.06
キッチン取替工事① キッチン取替工事② キッチン取替工事③
先週末にマンションのリフォーム工事の引渡しを行ないました。\012\012工事内容は\012\012・キッチン取替工事\012・洗面台取替工事\012・各室クロス張替工事\012・その他\012\012写真はキッチンの改装途中とキッチン納入後です。\012 \012お客様はとても気さくな方で一日中、おしゃべりしながら楽しく工事がする事ができました(^з^)\012\012一週間の住みながらの工事で心労も含めご迷惑をおかけしましたが、無事に引渡しができましたことに感謝です。\012\012ありがとうございました。\012\012笑顔でキッチンに立っている奥様の顔がうかんできます!\012\012もう一品、ふえちゃいそうな・・・。\012\012



過去の記事一覧
2009.10.29
流行りもの好き。
2009.10.26
点を線に、線を面に。
2009.10.24
届きました
2009.10.23
クレームこそ宝
2009.10.21
擁壁の鉄筋検査
アーカイブ
2018年03月の記事(2)
2018年02月の記事(3)
2018年01月の記事(12)
2017年10月の記事(1)
2017年08月の記事(1)
2017年07月の記事(7)
2017年06月の記事(2)
2017年04月の記事(8)
2017年03月の記事(16)
2017年02月の記事(19)
2017年01月の記事(23)
2016年12月の記事(15)
2016年10月の記事(2)
2016年09月の記事(2)
2016年08月の記事(3)
2016年06月の記事(11)
2016年05月の記事(3)
2016年04月の記事(14)
2016年03月の記事(23)
2016年02月の記事(24)
2016年01月の記事(20)
2015年12月の記事(19)
2015年11月の記事(21)
2015年10月の記事(22)
2015年09月の記事(18)
2015年08月の記事(6)
2014年04月の記事(1)
2014年01月の記事(6)
2013年12月の記事(2)
2013年11月の記事(1)
2013年10月の記事(9)
2013年07月の記事(6)
2013年06月の記事(4)
2013年05月の記事(5)
2013年04月の記事(12)
2013年03月の記事(16)
2013年02月の記事(18)
2013年01月の記事(20)
2012年12月の記事(25)
2012年11月の記事(26)
2012年10月の記事(24)
2012年09月の記事(24)
2012年08月の記事(28)
2012年07月の記事(29)
2012年06月の記事(24)
2012年05月の記事(23)
2012年04月の記事(23)
2012年03月の記事(23)
2012年02月の記事(31)
2012年01月の記事(25)
2011年12月の記事(26)
2011年11月の記事(25)
2011年10月の記事(24)
2011年09月の記事(25)
2011年08月の記事(24)
2011年07月の記事(25)
2011年06月の記事(25)
2011年05月の記事(22)
2011年04月の記事(25)
2011年03月の記事(27)
2011年02月の記事(24)
2011年01月の記事(24)
2010年12月の記事(23)
2010年11月の記事(26)
2010年10月の記事(29)
2010年09月の記事(29)
2010年08月の記事(28)
2010年07月の記事(27)
2010年06月の記事(27)
2010年05月の記事(23)
2010年04月の記事(21)
2010年03月の記事(27)
2010年02月の記事(22)
2010年01月の記事(21)
2009年12月の記事(21)
2009年11月の記事(24)
2009年10月の記事(14)
2009年09月の記事(16)
2009年08月の記事(3)
2009年05月の記事(4)

Copyright (c) 2008 HC HOMES CO.,LTD. All rights Reserved.